2015年02月17日19時00分

えっ、まだ中学生!大人びた雰囲気につい見とれてしまう優希美青さん - 表紙の人

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●優希美青
2/17発売号(2015 3/3号・通巻1017号)

1017号表紙の人・優希美青

――映画『でーれーガールズ』で足立梨花さんとダブル主演。
 1980年の岡山が舞台の映画で、「でーれー」って岡山弁で「すごい」という意味です。私は佐々岡鮎子という女子高生の役で、東京から岡山へ転校してきて、不安いっぱいのなか、大好きなマンガと山口百恵さんに支えられながら、全力で一生懸命頑張るというお話です。オール岡山ロケで、美しい景色やおいしいものがいっぱい詰まっていて、観ているだけで岡山へ行きたくなる心温まる作品だと思います。

――足立梨花さんとは『あまちゃん』でも共演してましたよね。
『あまちゃん』のときは、あまり接点がなくて、ほとんどお話する機会がなかったんです。今回はガッツリお話できました。

――2月からは『あまちゃん』に続いて『マッサン』にも出演。
 エリーとマッサンの養子エマちゃん役です。天真爛漫で、言いたいことはハッキリという、元気な女の子を演じてます。

――年齢的には等身大。
 15歳なのでそうですね。私、15歳って言うと、みなさん「えっ」って反応で(笑)。以前は老けて見られていると思い嫌だったんですが、最近は大人っぽく見てもらえてるのかなって思うと、うれしくなってきました(笑)。

1017号表紙の人・優希美青

映画『でーれーガールズ』

1017号表紙の人・優希美青

2月21日(土)全国ロードショー
監督●大九明子 脚本●源孝志
原作●原田マハ『でーれーガールズ』(祥伝社刊)
出演●優希美青 足立梨花ほか
©2015 原田マハ/祥伝社/「でーれーガールズ」製作委員会

■プロフィール

1017号表紙の人・優希美青

1999年4月5日生まれ、福島県出身。O型。『第37回 ホリプロタレントスカウトキャラバン2012』でグランプリを獲得。現在、NHK連続テレビ小説『マッサン』にエマ役で出演中。映画『暗殺教室』が3月に公開予定。両A面デビューシングル『教えて、神様/さよなら また会おうね』が3月25日発売。

フォトグラファー 小林修士
ヘアメイク 吉田美幸(ビーサイド)
スタイリスト 大内悠子
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

■関連サイト
優希美青オフィシャルブログ

週刊アスキー 週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック
Kindle版はこちらの表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking