2015年01月18日19時00分

Ingress:スキャナーもバッテリーもストラップでぶら下げて快適ングレス

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 日々エージェント活動にいそしむIngressユーザーのみなさんは、できるだけ快適かつ効率的に活動するためにさまざまな便利アイテムを導入していることでしょう。私もこちらの記事を参考にスマホてぶくろを買い替えました。エージェント・ムラリンは自転車にiPhone6、6 Plusを装着するアイテムを絶賛しています。
 中でも欠かせないのがモバイルバッテリー。ただ、Ingress中はスマホの出し入れが頻繁なので充電しながらプレーするとバッテリーが引っ張られるわ、ケーブルは絡まるわでイライラしますね。

 そこで、女子Ingressエージェントである私の個人的な工夫を僭越ながらご紹介します。その名も“斜めがけストラップに、スマホもバッテリーも全部ぶら下げちゃえ”作戦!

Ingressでストラップ
スマホ:Xperia Z Ultra、モバイルバッテリー:cheero Tough 9000mAh、ストラップ:スタイリスト私物

 はいどうぞ、こんな感じですね。“冬デート♡おすすめコーデ”みたいな雰囲気で撮ってみました。単に会社そばにできたばかりの複合ビルのイルミネーションがキレイだったんですね。「いやいや、重いだろ」と思われるでしょうが(編集部のエージェントたちにも突っ込まれましたが)、同じものをバッグに入れず斜めがけしているだけなので総重量は同じですよ?
 この写真ではバッグを持っていませんが、スマホとモバイルバッテリーをバッグと完全独立させた状態で持つことで引っ張られたり絡まったりといった問題を解消しました。

 モバイルバッテリーは『cheero Tough 9000mAh』で、珍しい防水・防塵・耐衝撃仕様。マグカップのような形状でストラップホールが付いています。これをスマホ共々ストラップにくくり付ければ、コートのポケットからまとめて取り出せるというわけです。

Ingressでストラップ

 スマホとモバイルバッテリーは巻き取り式のケーブルで接続しています。10センチ程度の短いケーブルでもいいですね。

Ingressでストラップ

 こんな激しい耐衝撃性能テストもこなしているそうです。ちなみに端子カバーが開いた状態では防水・防塵ではありません。

Ingressでストラップ ストラップでIngress

 ただでさえ私のスマホは6.4インチもあるXperia Z Ultraなので結構重いのは事実ですが、スマホもバッテリーも直接ストラップに付いているため、どちらか片方を引っ張っても変な負担がかかりません。斜めがけストラップは、ふだん会社のIDカードをぶら下げているものを流用しました。ネックストラップでもOKです。

Ingressでストラップ
週アス編集部の周辺は靖国神社も近く、ポータルが密集区。

 さらに、寒い冬のIngressに役立つミニTIPSも発見しました。私、こんな感じのてぶくろを使っていました。ミトンを取れば指抜きグローブ状態なので操作は快適ですが、真冬は指先がかなり冷えます。このミトン部分(黄色の斜線部分)に、ちょうど形がピッタリの靴用カイロを入れるあたたかいんですよ。

Ingressでストラップ

 こういうやつですね。

 ただ、このてぶくろでは親指が常に露出しており、寒さに耐えられなかったので買い替えました。購入したのはEVOLGの『MIT』という5本指とミトンが一緒になったタイプ。長時間外で立ち止まっていると冷えてくるので、寒いときはミトンをかぶせればさらにあたたかいのが特徴です。

 私は赤いのを買いました!

 また、休日に散歩がてらエージェント活動をするためのポシェットも愛用中。レスポートサックの『SMALL JENNI』という形で、サイズはタテヨコ20センチ程度でマチが6センチ。小さいわりにポケットがたくさんあるので、モバイルバッテリーやカイロの予備、リップクリーム、財布など、“夜中のIngress散歩に必要なグッズ一式”をコンパクトに持ち歩いてます。犬の散歩バッグの要領ですね。ショルダーストラップが薄くて華奢なため、使わないときにかさばらないのも気に入ってます。

 私のは女子っぽい柄ですが、このへんは男性でも使えそう。

 Ingress公式コラボバッテリーの発売を心待ちにしているエージェントも多いと思いますが、手持ちのアイテムで自分なりの工夫をしてみるのもなかなか楽しいです。

『CHEERO×INGRESS MOBILE BATTERY 12000mAH』
●価格未定(1月下旬発売予定)

IngressCheero

cheero
EVOLG
レスポートサック
CHEERO×INGRESS MOBILE BATTERY 12000mAHスペシャルサイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking