2014年11月05日18時00分

瀧本美織「内側からにじみ出るような色気や女性ならではの美しさを表現したいですね」

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

表紙の人●瀧本美織
11/4発売号(2014 11/18号・通巻1003号)

1003号表紙の人・瀧本美織

内側からにじみ出るような色気や女性ならではの美しさを表現したいですね

――11月28日より公演の『ブエノスアイレス午前零時』に出演。これが初舞台だとか。
 ビックリしましたね。これまで、ドラマとか映像のお仕事が多かったのと、あまり自分自身も舞台を観に行った経験がなくて、自分がこの舞台に立っているという想像があまりできていないですね。お客さんと近い距離で、同じ空間で、同じ時間で、同じ物語を過ごせるのは、すごいことだと思います。ホントに楽しみですね。ファンの方々も、ふだんから舞台を観ている方はもちろん、初めという方にも楽しめるように、演じていきたいと思っています。

―― 原田美枝子さん演じる老嬢の若き日のミツコ役。
 雪国のダンスホールとブエノスアイレスの酒場という2つの世界が舞台上で見られると思いますが、ブエノスアイレスで娼婦をしていた時代を演じます。ダンスは好きでよく体を動かしているのですが、今回はタンゴというまったく違ったジャンルなので、とても難しいですね。男性と女性との距離が近く、お互いの息も合っていなければならないですし、すごくアクロバティックなこともしたりして。

――男を魅了する色気も必要。
 内側からにじみ出るような色気や女性ならではの美しさが表現できるよう、がんばります。

1003号表紙の人・瀧本美織

パルコプロデュース公演
ブエノスアイレス午前零時

1003号表紙の人・瀧本美織

【東京公演】2014年11月28日(金)~12月21日(日)
      新国立劇場・中劇場 25回公演
【大阪公演】2014年12月25日(木)~12月29日(月)
      シアターBRAVA ! 6回公演
原作●藤沢周『ブエノスアイレス午前零時』(河出文庫刊)
脚本●蓬莱竜太
演出●行定 勲
出演●森田 剛、瀧本美織、橋本じゅん、千葉哲也、原田美枝子 ほか

■プロフィール

1003号表紙の人・瀧本美織

1991年10月16日生まれ、鳥取県出身。O型。2010年9月のNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』でヒロインを演じ注目。昨年は『風立ちぬ』で声優も務めた。現在『anothersky-アナザースカイ-』(毎週金曜23時〜・日本テレビ系)でMCを、さらにロックバンド『LAGOON(ラグーン)』のボーカルåMIORIßとして歌手デビューし11月26日にシングル『君の待つ世界』を発売。

フォトグラファー 井ノ元浩二
ヘアメイク 亀島桜(アルール)
スタイリスト 寄森久美子(SMOOCH)
アートディレクション 佐藤英人
キャスティング 松浦健一

■関連サイト
瀧本美織オフィシャルブログ

週刊アスキー
Amazonで購入は表紙をクリック

週刊アスキーはNewsstandでも配信中!

Newsstand 電子雑誌をダウンロード

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking