2014年03月17日19時30分

開発ツリーに鬼門アリ! 厳しい戦車を乗り越えろ(WoT連載26回)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0909wotsp
(C) Wargaming.net

 

開発ツリーに鬼門アリ! 厳しい戦車を乗り越えろ

 『World of Tanks』(以下WoT)では、戦車のパーツを開発すると上位の戦車を購入可能になる。一般的に上位の戦車は強力になるのだが……例外もある。

 これらの戦車は当然ながらゲーム内では人気がなく、プレイヤー間で“苦行戦車”、“マゾ戦車”などと呼ばれることもしばしば。今回はアメリカとフランスの代表的な苦行戦車と、その戦い方をご紹介!

0317wotrensai
↑アメリカの中戦車は強力で使いやすい車両がそろうが、ライン内にまさかのワナが。
(C)Wargaming.net
モーレツに使いにくい!(涙)
0317wotrensai
(C)Wargaming.net

 

 

【M3 Lee(アメリカ)】中戦車なのに砲塔がない!
0317wotrensai
(C)Wargaming.net

 車体上部についてる砲塔は単なる飾りというか的で、プレイヤーが使えるのは車体に取り付けられた主砲。駆逐戦車のように車体を旋回させないと敵を狙えないのがキツい。


■経験値を稼ぐコツ
 一般的な中戦車より射角は狭いが、主砲の貫通力、精度とも良好。車体の左半分を障害物に隠すと被弾しにくい。

0317wotrensai
↑中戦車なのに操作は駆逐戦車そのもの。車高が高く被弾しやすいのも残念。
(C)Wargaming.net
0317wotrensai
↑主砲が右側に付いているので、車体を障害物に隠しやすいのがナイス。
(C)Wargaming.net

 

 

【AMX 40(フランス)】軽戦車なのに超鈍足な“アヒルちゃん”
0317wotrensai
(C)Wargaming.net

 初搭乗時に、その脚の遅さに驚愕する軽戦車。スペック的には時速最大50キロとあるが、せいぜい20キロ程度。

■経験値を稼ぐコツ
 機動力も攻撃力も低いが、防御力はスゴい。前線で味方を守る盾として立ちまわると大活躍。

0317wotrensai
↑この戦車を卒業すれば、快速軽戦車『ELC AMX』に乗れる。めげずにがんばろう!
(C)Wargaming.net

 

■使いにくい戦車はどの国にも登場する■

 今回はアメリカとフランスを紹介したが、このほかにも使いにくい戦車はある。しかし、どんな戦車でも使い方によっては活躍できるので、特性を理解して乗りこなそう。

Pz.Kpfw.38(t)n.A.(ドイツ)
0317wotrensai
↑人気の“4号戦車”に乗るための難関。偵察任務に徹しよう。
(C)Wargaming.net
Sexton Ⅱ(イギリス)
0317wotrensai
↑攻撃力が低い自走砲。連射は得意なので手数でカバーすべし。
(C)Wargaming.net

 

■新生アルタビジョンでWoTのイベント開催

 2月21日、新宿のアルタビジョンをWoTがジャック。さらにステーションスクエアではWoT入浴剤の無料配布や、豪華賞品がもらえるゲーム大会が開催。当日の駅前は戦車の砲撃音が鳴り響いていた。
 

0317wotrensai
(C)Wargaming.net
0317wotrensai
↑アルタビジョンを使ったぜいたくなミニゲーム大会!
(C)Wargaming.net
0317wotrensai
(C)Wargaming.net
0317wotrensai
↑スタジオアルタでは、『ガルパン』の杉山Pや声優の中村桜さんによるトークショーを開催した。
(C)Wargaming.net

World of Tanks
●メーカー:Wargaming.net
●基本プレー無料
●対応OS:Windows XP/Vista/7
●CPU:2.2GHz以上
●メモリー:1.5GB以上
●HDD:空き容量9GB以上

■関連サイト
World of Tanks公式サイト

(C) Wargaming.net (C)GIRLS und PANZER Projekt

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking