2014年01月20日19時30分

こんなときどうする? 局地戦での戦い方(WoT連載第18回)

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
0909wotsp
(C) Wargaming.net

 今回は『World of Tanks』(以下WoT)のプレイ中に誰もが一度は経験する、局地戦でよくある6つの状況で有利に戦う方法をご紹介。

 WoTの戦闘で勝利をつかみ取るには、高性能な戦車で出撃するだけでなく、チームワークや地形を読み取る能力も重要になる。格上の強力な戦車が突撃してきたときは焦ってもやられるだけなので、冷静に戦い方を考えて行動すべし!

地形を生かして戦え!
0120wotrensai
↑WoTは戦車のパーツを開発して強化するだけでなく、地形をうまく使う戦術も重要だ。
(C)Wargaming.net

 

【TIPS1】 高低差を生かす

 一般的な戦車は天板の装甲が薄いため、そこを撃ち抜ける高所に陣取ったほうが有利。また、丘や山などは見晴らしがよく、隠れている敵を発見しやすい。

0120wotrensai
↑主砲の精度が高い戦車にとって、高所は絶好の狙撃ポイント。しっかりと照準を定めて敵を撃破しよう!
(C)Wargaming.net

 

【TIPS2】 鈍足戦車が来たときは?

 鈍足だが強力な戦車が向かってきたときは、1台で立ち向かわないように。

 敵に照準を合わせながら"T"キーを押して、味方に援護射撃を要請しよう。また、近くに味方がいない場合は味方がいる地点まで撤退するのが得策だ。

0120wotrensai
↑余裕がある場合はキューポラや履帯などの弱点を狙おう。ただし、反撃されたらスグ撤退。
(C)Wargaming.net

 

【TIPS3】 建物を挟んだ攻防

 建物を挟んだ攻防は、市街地マップで頻繁に起こる。このとき重要なのは、敵の背後をつくコト! もしも敵と味方の重戦車が拮抗していたら、こっそりと後ろに回り込んで装甲の薄い側背面を攻撃しよう。

0120wotrensai
↑建物の密集地帯は、重戦車がたまりやすい。
(C)Wargaming.net
0120wotrensai
↑1対複数の状態にもっていければ敵を撃破できる。
(C)Wargaming.net

 

【TIPS4】 稜線射撃のすすめ

 すでに何回も紹介しているが、稜線射撃は最も重要な戦術のひとつ。丘から砲塔だけを出して戦えば、ダメージを受けずに一方的に撃ちまくれる!

0120wotrensai
↑装甲の薄い車体を丘に隠して戦う戦術。リロード中は後退して、砲塔も丘に隠してしまえばほぼ無敵状態に。
(C)Wargaming.net

 

【TIPS5】 自走砲に狙われたときの対策

 自走砲に狙われていると感じたときは、岩や建物など破壊不可能な遮蔽物に車体を隠そう。もしも近くに障害物がない場合は、車体を動かし続けて狙いを定めにくくするのも有効。同じ場所に立ち止まらないように。

0120wotrensai
↑強力な重戦車や駆逐戦車は、つねに自走砲に狙われているハズ。
(C)Wargaming.net

 

【TIPS6】 敵がいそうな場所を注目!

 偵察を行なっているときは、樹木や柵などのオブジェクトにも注意。たとえ見えなくても木や柵が倒れた場合は、そこにナニカがいるはず! ミニマップをクリックして、味方に報告しておこう。

0120wotrensai
↑木が倒れた場所から目を離さないでいると、敵を見つけられる場合がある。
(C)Wargaming.net

 

■【プレー日記】今週の戦闘■

やられた後は視点を変更できる

 WoTで自分が撃破された後は、クリックするたびに他の味方戦車の視点に切り替わる。コレが意外と参考になるのだ。将来自分が欲しい戦車の性能を確かめたり、うまいプレイヤーの動き方をチェックできるのでオススメ。

0120wotrensai
↑→他人のプレイを見ると、その戦車が欲しくなるコトもある。
(C)Wargaming.net

World of Tanks
●メーカー:Wargaming.net
●基本プレー無料
●対応OS:Windows XP/Vista/7
●CPU:2.2GHz以上
●メモリー:1.5GB以上
●HDD:空き容量9GB以上

■関連サイト
World of Tanks公式サイト

(C) Wargaming.net

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking