2011年11月22日11時06分

1億人に実効速度1位のWiMAX通信を届けます! UQコミュニケーションズが事業戦略を発表

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 UQコミュニケーションズは、WiMAXの事業戦略発表会を11月21日に開催。

 同日(11月21日)に発表した、家庭用据え置き型のWiMAX WiFiルーター『Uroad-Home』や2回線目が月額2480円と割引になる“WiMAX ファミ得パック”、またKDDIなどのWiMAX搭載スマートフォンにより、今年度末まで加入者200万人を目指すとした。

WiMAX事業戦略

 首都圏初の地下鉄のエリア化に着工。12月末に都営三田線大手町駅を皮切りに'12年、都営線(三田線、浅草線、新宿線、大江戸線)を順次エリア化していく予定。駅構内での利用だけでなく、トンネルの両端から内部に電波を発射することにより、トンネル内でも通信ができるようになるとのこと。地下鉄に乗っている間も通信が途切れないのはうれしい!

WiMAX事業戦略 WiMAX事業戦略

 快適なエリアつくりのため、エリア毎の状況に応じて基地局を増設する。エリアをカバーしていても電波強度の低い場所を少なくし、既存エリアの速度向上を図る。アーケード街や高層ビル間などを新しい基地局を設置して対応。

WiMAX事業戦略 WiMAX事業戦略

 すでに報じられているとおり、上がりの速度が10Mbpsから“15.4Mbps”に変更となる。また下り速度も理論値の最大スループットではなく、実効速度でも“約7.5Mbps”とナンバー1を目指すとのこと。

WiMAX事業戦略 WiMAX事業戦略

 '12年3月末までに、人口カバー1億人を目指す“全国実人口カバー1億人計画”。カウントダウンをホームページで行なっている。

WiMAX事業戦略

 実効速度や細かな基地局の増設などを対応する“エリア全力宣言”をホームページで展開。エリア拡充の取組を随時更新するとのこと。もっと快適になってほしいと、WiMAXユーザーのガチ鈴木は思っております。

●関連サイト
UQコミュニケーションズ

 青いガチャピンとムックのぬいぐるみストラップは、契約のプレゼントとしてもらえるかも!? これは欲しいっしょ!

WiMAX事業戦略

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking