2011年09月13日18時24分

【BUILDレポートDay0】Windows8で何かが始まる予感?

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 米国カルフォルニア州アナハイム。ロサンゼルスのそばにあるこの市は、市内にディズニーランドがある、いわば、アメリカの“舞浜”(?)。
ここに、観光とは無縁の人々が世界中から集まりつつある。というのは明日9月13日から4日間、ここでマイクロソフトが主催する開発者向けイベント『BUILD』が開催されるためだ。

BUILD

↑会場となるアナハイムコンベンションセンター。裏にはディズニーランド。そして町中が舞浜のようなアナハイム市。

 その目的はひとつ。現在開発中のWindows8についての情報をソフトウェア開発者やハードウェアメーカーなどに伝えるためだ。Windows7のときには、『PDC』と呼ばれるイベントが同様に行なわれたが、その際、あまりの参加希望者の多さに、参加登録が残り1ヵ月を残して途中で打ち切られたほどだ。実は今回も人数が大きく制限され、プレス関係者は世界中で300名ほど、日本から10名程度しか参加することができなかった。

BUILD

↑巨大なレジストレーション会場。撮影したのが前日の早朝であるため、まだほとんど人がいない。

 前日にあたる今日、会場の準備はほぼ完了しつつあり、朝からレジストレーションが開始されていた。巨大なレジストレーション会場はまだ人影はまばらだが、その大きさは、これから来る、開発者の大群を待ち受けているかのようだった。
 隣の部屋には、大量のいすとテーブル。数千人以上が同時に食事を取ることが可能であり、ここには、アリーナと呼ばれる9000人を収容可能なホールがある。
 ついにベールを脱ぐ『Windows8』(仮称)。明日からの怒濤の(?)レポートを待て!

BUILD

↑すべての道はBUILDへと続く? 通路にも“build”のロゴが(ロゴだと小文字なんだよね。公式サイトの文中だと大文字なんだけど)。

●関連サイト
BUILD公式サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking