週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

熱中症から守るIoTなど、五輪を支えたアリババクラウドテクノロジー大公開 【11/19無料配信セッション】

2021年10月28日 09時00分更新

 アスキーは2021年11月19日(金)、IoT/ハードウェアビジネスの体験展示・カンファレンスイベント「IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP」を、オンラインにて開催。IoT、ハードウェアビジネスのトレンドがわかる、各セッションの観覧者をただいま募集しています。

 13時からは、東京オリンピック・パラリンピック競技大会にて、アリババクラウドが実施したプロジェクトおよび活用されたプロダクトについての特別セッション「東京オリンピック・パラリンピックを支えたアリババクラウドテクノロジー大公開!~熱中症から守るIoTや五輪初のクラウド配信・運用プロジェクト~」を配信します。

■■イベントレジストでお申し込みはこちら■■

■■Peatixでのお申し込みはこちら■■

セッション内容
 東京オリンピック・パラリンピック競技大会にて、アリババクラウドが実施したプロジェクトおよび活用されたプロダクトについてのセッション。大会関係者を熱中症リスクから守るIoTプロジェクト、SNSを通じて世界中の人々が東京2020に参加できるイノべーティブプロジェクト、そして、メディア業界の変革を支援する革新的なクラウドベースの放送ソリューション「OBSクラウド」などを紹介する。

登壇者

アリババクラウド・ジャパンサービス株式会社 ビジネスデベロップメントディレクター
新妻晋氏

某外資系IT企業、海外MBA留学を経てアリババクラウド・インターナショナルグループに参画。 アリババクラウド・ジャパンの第一号ビジネスデベロップメントとして入社し、日本市場におけるアリババクラウドの事業開発業務に従事。 東京オリンピック・パラリンピック競技大会において、数多くのアリババクラウドプロジェクトをビジネスデベロップメントディレクターとして牽引。

『IoT H/W BIZ DAY 2021 by ASCII STARTUP』

■⽇時:2021年11⽉19⽇(⾦) 9時開始、19時終了予定
■内容:複数のセッション実施、ピッチイベント、交流会(参加申し込み先着300名限定)他
※詳細は、決定次第改めて発表致します。
■主催:ASCII STARTUP
■協賛:アリババクラウド・ジャパン、IoT Maker's Project、SEMIジャパン
■協力:オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)、IP BASE、ものづくり創造拠点 SENTAN、京都リサーチパーク、Monozukuri Ventures
■公式サイト:https://iot-ascii.com/

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう