週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

五反田の郷土料理「わったりぼうず」

え、お鍋ってデリバリーできるの? 都内名店の「きりたんぽ鍋」1人前を頼んでみた!

2021年09月29日 10時30分更新

 こんにちは、おいしいお酒とおいしいごはんがだいすきな胃下垂ライター"やまお"こと山口真央です。

 最近は涼しくなったり、夏に逆戻りしたりと不安定な気候ですね……。季節の変わり目、体調など崩されてはいませんか?

 少し肌寒くなってくると、どうも恋しくなるものといえば、そう、お鍋ですよね! 寄せ鍋、キムチ鍋、豆乳鍋、胡麻鍋…などなど、おいしいお鍋はたくさんありますが、私が好きなお鍋は「きりたんぽ鍋」! 秋田の郷土料理として有名なきりたんぽはおなかにもたまり、東北ならではのやさしい味が楽しめるステキお鍋ですね。

 実は、近所に秋田郷土料理専門店を見つけてしまいました。調べたところ、あるじゃないですか……「きりたんぽ鍋のデリバリー」! こりゃお願いするっきゃない~~!

五反田の名店から「きりたんぽ鍋」のデリバリー、できちゃいました

五反田にある「わったりぼうず」※画像は公式HPから

 今回、Uber Eatsを使用してデリバリーをお願いしたのは、五反田に店舗を構える秋田料理専門店「わったりぼうず」。店舗はおちついた雰囲気のあたたかなお店で、秋田の地酒もたくさん用意があるんだそう。ぜひともコロナ禍がおちついたら実店舗にも足を運びたいものです。

「きりたんぽ鍋(1人前)」Uber Eatsの通常商品価格は2100円。

 オーダーしたのは「きりたんぽ鍋(1人前)」。お鍋なので届いてみるまで「どういう状態で届くの!?」と想像つきませんでしたが、アルミ製のIH対応のお鍋に具材がぎっしりと入って届きました。おつゆは別途ボトルにて。おつゆをお鍋に入れ、直火にかけていただきます。アツアツが楽しめるぞー!

おおきなきりたんぽが!

 具材はこちら。おおきなきりたんぽが3つと鶏肉、まいたけやしめじといったキノコもたっぷりと入っています。秋の味覚……!

鍋にぴったりの量のおつゆ

 おつゆはボトル入り。たっぷりの量が入っていますが、お鍋に全量入れてもこぼれずでした。ちゃんと計算されているんですね。フタをひねるだけでふんわりといいお出汁の香りが……!

火にかけるだけで簡単

 おつゆをお鍋に入れて、コンロで温めます! 中火で10分ほど、おつゆがぐらっとしたところで火を止めます。我が家はガスコンロですが、IHのご家庭は加熱時間を別途確認ください(IHには対応してます)。

きりたんぽがたまらない!

 温めたらさっそく実食していきましょう! きりたんぽはアッチアチのもっちもちで、おつゆが絡むことでさらにおいしくいただけます。温めたあとのきりたんぽはお箸で切れるほどにやわらか!

きのこもおいしい♡

 たっぷりのキノコも魅力的……! まいたけとしめじがこれでもか!というほどに入っていたのですが、おつゆに流れ出るキノコの香りと、キノコを噛みしめるたびにあふれ出る香り……秋を全身で感じられるお鍋です。最高……!

キノコもたっぷりで「秋のごちそう」
… なんと、ただ今割引き実施中!

 秋と言えば鍋となかば勢いで頼んでしまいましたが、想像を超えて秋の味覚のど真ん中を楽しめた今回のきりたんぽ鍋、ひとりでも気軽に様々な具材が入ったお鍋を楽しめるのもうれしいですよね。単身世帯のごちそうにいかがでしょうか?

 きりたんぽ鍋は1人前で2100円でした。が、朗報! 9月27日〜10月3日まで「わったり18周年記念割引き第3弾商品」として通常よりお安い1680円で販売されています。この機会をお見逃しなく!

※「Uber Eats」での注文の場合、基本的に商品代とは別途、配送手数料(50円~)と、10%のサービス手数料がかかります。また、700円未満の注文の場合は別途150円がかかります。ただし、店舗によって条件が異なる場合があります。

山口真央(やまお)

 北関東出身・都内在住のライター/編集者。音楽と本と野球とお酒、深夜ラジオがだいすきです。
Twitter:@kmiycan

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう