週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

みみが盛り盛りなピザ登場

ピザの耳は何派? チーズ? ソーセージ? 1枚で交互にいけちゃう

2021年10月05日 13時45分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

 みなさん、ピザの“みみ”は何派ですか? 薄い派? むっちり分厚い派? 最近だとチーズが入ったみみとか、ソーセージが入ったみみとかもありますね。個人的には宅配ピザだと厚みがあって噛み応えがあるものが好み。なにかが入っている“みみ”はやりすぎな感があって好みではなかったのですが、これは気になっちゃいました。

チーズ・ソーセージ交互に入ったみみ

 ピザハットが10月4日から発売した「スーパーカズレーザー4」。なんとみみにチーズとソーセージが交互に入っているじゃないですか。チーズだけとか、ソーセージだけが入ったみみは珍しくないですが、両方入っているのって手間がかかってそう。

「スーパーカズレーザー4」
・デリバリー(30%オフ):Mサイズ2268円、Lサイズ3510円
※30%オフは2022年1月10日までのキャンペーン価格
・持ち帰り(50%オフ):Mサイズ1620円、Lサイズ2511円

 この「スーパーカズレーザー4」はピザハットのアンバサダーを務めるお笑い芸人カズレーザーさんがイチオシである「カマンベールの贅沢ミートソース」と、ピザハット人気No.1の「特うまプルコギ」、人気No.2の「ピザハット・マルゲリータ」、王道の味「デラックス」の4種の味が楽しめる内容で、さらに通常のピザとは異なる点でみみにはチーズとソーセージが入っています。ふつうのピザをオプションでカスタムできるのではなく、みみがチーズ&ソーセージなのは「スーパーカズレーザー4」だけ。

見た目から盛り盛りしている

 通常はまるいはずのピザがチーズやソーセージが入っているため亀の甲羅のようなカクカク。見た目にいわゆる“映え”ますね。

見た目がカクカクしてます

 Mサイズピザの場合このように4味×2ピースずつなので、同じ味のピザでもみみがチーズ・ソーセージの2とおりになります。1枚の中でまったく同じピースはない状態に。分配の時にはちょっと戸惑っちゃいます。

「ソーセージinみみ」はそこだけでも売り物になりそう

 食べ応えあるのはソーセージのみみ。切り分けたピザは三角の頂点、つまりはピザ全体でいう中央部から食べ始めますよね(たぶん、私の場合はそうです)。最後にみみにたどり着く。「もう食べ終わりだ」と油断している時に、プリッとした弾力のあるソーセージが入ってきて、ピザの後味にお肉の痕跡を強く残してくれます。

 厚めのピザ生地とソーセージの組み合わせはみみの部分だけでコンビニホットスナックにしてもいいんじゃないか、というくらいの食べ応え。ここの部分にケチャップつけて食べてもいいぞ。おっとそれはアメリカンドッグ。

カマンベールの贅沢ミートソース×「チーズinみみ」はワインが欲しくなる!

 もう一方のチーズも捨てがたい。とろけてピザ生地と一体化するので、ソーセージほどわかりやすい存在感はなくなるけど、もちもちとした厚みのあるピザのみみの部分にとろ~りチーズが詰まっていてリッチ味があります。特に「カマンベールの贅沢ミートソース」をチーズみみで食べると、チーズ×チーズでチーズ指数が乗で増します。できればワインを用意しておきましょう。チーズみみはワインのおつまみです。

「inみみ」がはじめての人もオススメ

おいしかったでーす!

 チーズとソーセージ、どちらも盛り盛り楽しめました。みみにチーズやソーセージが入っているとふつうのピザより食べ応えと楽しみが増しますね。大人な雰囲気で優雅に食べるならチーズみみ、食欲を満たしてガッツリいきたいならソーセージみみが好まれそう。4種ピザなのでやや高めなメニューになりますが、テイクアウトだと50%オフになるので狙いめです。私のようにみみにチーズとか入れるのに半信半疑な人も試してみると世界が広がるのでいいかも。

 余談ですが、宅配ピザをとると一度に食べるにはヘヴィーで持て余すこともありますよね。幼いころの夢はピザのひとり占めでしたが、実際にやろうとすると、宅配ピザはMサイズでもけっこうボリュームがあるし、最初はいいもののチーズや脂で途中からもたれてしまうことがあります。実はピザは冷凍してもおいしくいただけるから保存もオススメ。1ピースごとラップにくるむと解凍する時も便利です。

 解凍の仕方ですが、オーブンやフライパンで“焼いて”解凍するとサクッと仕上がりますが、電子レンジでやわらかくなるまで温めてご飯のいちおかずとして食卓に並べることもできますよ(必要だったら醤油をちょい足しして)。試した方はぜひ教えてください!

※記事中の価格は“税込み”。


■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

 ご意見、要望、ネタ提供などはアスキーグルメ公式Twitterまで
アスキーグルメ (@ascii_gourmet)

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう