週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ミンチー・クオ氏の予測:

ARM版MacはMacBook Pro&iMacとの調査結果

2020年07月01日 10時30分更新

 アップルが2020年内に発売すると発表したApple Siliconを搭載した初めてのMacは、13.3インチMacBook Proと新型iMacになる。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を発表した。

 クオ氏によると、アップルは2020年第4四半期から2021年第1四半期のどこかでApple Siliconで動く13.3インチ MacBook Proをリリースするとのこと。

 また、アップルは間もなくまったく新しいデザインのiMacを発売する予定であり、このiMacも同時期にApple Siliconに切り替えられる予定だという。

 新型iMacはこれまでよりも薄いベゼルを備えた24インチディスプレイを搭載しているとのことだ。

 このほかクオ氏は、ARM版MacはIntel版Macよりも50~100%性能が向上するとも予測している。

 

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう