週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

台湾の業界紙から:

ミニLED搭載iPad Proが2021年初めに登場?

2020年10月02日 17時00分更新

 アップルは2021年初頭に12.9インチのミニLEDバックライト付きiPad Proを、2021年後半に同MacBookを発売する。台湾メディアDigiTimesが9月29日に報じた。

 同紙は業界筋からの話として、2021年初頭に発売するiPad Proには台湾最大のLEDメーカーのEpistar社がミニLEDを独占的に供給すると報道。

 また、アップルは2021年後半のミニLEDバックライト付きハイエンドMacBookの安定供給のために、追加のサプライヤーを探す予定もあるという。

 ミニLED搭載以外の情報はないものの、来年の早いうちに新型iPad Proの姿を拝めるかもしれない。

筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう