週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

根本凪×大塚望由

いいヘッドフォンで自分のハイレゾ聴いてみたい!! 虹コンを取材

虹コンもハイレゾ出してるのに聴いたことないんですよ

──やっぱり動画を見るときにヘッドフォンを使うことも多いですか?

根本 ひとりで寝付けないときに、見ることが多いです。物を食べる音とか、炭酸に指を突っ込む音とかがYouTubeにあるんですよ。ダミーヘッドマイク? で録っているやつで、最高なんですよ、ヘッドフォンだと。

大塚 私はどちらかといえば音楽が多いです。やっぱり移動が多いので、移動中は音楽を聴いています。

根本 みんなで話をしているよりも、音楽を聴くことが多いですね。

──どんな曲を聴きますか? PASSPO☆さん以外で(笑)

根本 原宿に向かうとき以外だと、私は基本的にボーカロイドとかアニソンとかそういうのが好きで、よく聴いています。あとは、電波ソングが好きです。

大塚 私はバンドですね。だから低音が好きなんですよ。

根本 全然違うね。

──お互い「こんな曲を聴いてるよ」といった会話はしないんですか?

根本 その発想があったか! ってなりました(笑)

大塚 あー、そうかー。

──グループ内でもそういう会話にはなりませんか?

根本 よく、ナウプレとかやるアイドルさんいるじゃないですか? すごいなと思って。やらないんですよ。

──この連載では、結構メンバー同士で話をしていて、例えばグループ撮影のときはDJ担当の人がいるなんてこともありましたよ。

根本 そういうのもあるんですか! 楽しそう!

大塚 あ、この前ありましたよ! ほら、陶山先輩が、無線で飛ばせるスピーカーがあって……。

根本 あったあった!

大塚 それで、陶山恵実里さんが好きな曲を流してくれました。

──そういう感じですよ!

根本 それですね! そういうのいいですね。

大塚 えー、めっちゃいい!

──それをメンバー内で持ち回りでやったりするんですよ。

大塚 気合い入りそう。

根本 めっちゃやりたい! ちょっとスピーカーを買いましょう! メンバーみんなどんな音楽でも楽しめちゃうので、たぶん大丈夫だと思う。

──曲はCDから取り込んだり配信だったりとありますが、どうやってプレーヤーに入れていますか?

大塚 昔はよくCDから取り込んでたんですけど、今は買いに行く時間がなくて、ほぼダウンロードです。直接iPhoneからiTunes Storeで買っています。

──なるほど。根本さんは?

根本 私は、お父さんがiTunesのパスワードを忘れちゃって、曲が買えないんですよ。聞くとお父さん「忘れたよ!」って怒るし(笑)

──iTunesカードがあるじゃないですか?

根本 でも最初にログインしなくちゃいけないじゃないですか? アップルIDがないからそれができなくて、3枚くらいダメにしています。だから好きなCDは買って入れてます。

──ウォークマンを使っているんですね。

根本 はい!

大塚 私もウォークマンだったんですよ。それが引っ越すときに燃えました。なぜか(笑)本当は携帯とは別でほしいんですよね。容量を気にしなくていいから。

根本 そうですね。私も、重くなってもいいから分けたいです。

──ウォークマンは音もいいですからね。

根本 あ、ハイレゾとかですよね。これハイレゾに対応してるんですけど、ヘッドフォンが対応してないから聞けなくて(笑)

大塚 ハイレゾってどんな感じなんですか?

根本 わかんない。体験したことがない。体験したい。

──CDよりも高音質なんですよ。

根本 え、めっちゃほしいです!

大塚 虹コンもハイレゾ出してるのに、私聴いたことないんですよ!

根本 私もないです。ハイレゾ聴きたいんですよね。

──では、ちょうど『Astell&Kern AK380』があるので、ちょっとこれで聴いてもらいましょう。

根本 え、なんですかこれ、むっちゃすごい!

大塚 すごい!

根本 ちょっともふくさん(プロデューサーさん)のヘッドフォンを借りてですね(笑)

──好きな曲を聴いてみてください。

根本 「けいおん!」の曲が聴きたい。(※試聴中)あ、音綺麗! めっちゃ綺麗。歌声がすごいクリアに聞こえる。えー! ほしいこれ! めっちゃ可愛い! めっちゃ範囲が広いというか、音が優しいです。いいなぁ。やっぱヘッドフォン買わなきゃ!

大塚 (※試聴中)え! すごい! ギターの音がすぐ近くにいるみたいな。オーディオ女子になりたい!

根本 ヘッドフォン貯金はじめよ。ハイレゾ対応のヘッドフォンを買って、OTOTOYさんで虹コンのハイレゾ盤を買う!

──2ndアルバムもハイレゾで出ますよね?

根本 出ると思います! めっちゃいんですよ、セカンドが。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう