週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

輸入業者直営の酒屋&バルだよ

10万円以上のワインを試飲可能!銀座「リッチテイスティングBar」

2016年06月28日 11時00分更新

世界が認める高級ワインの味は?

 試飲のワインはこのように、注ぎ口に自分でグラスをあてがって注ぎます。ドリンクバー感覚ですね。リッチなドリンクバー。

サーバーから注ぐの、楽しいです

 注いだらその場で立ち飲み。まずは色を見て、次に香りを存分に堪能して。

 ワインを表現する語彙が少ない私ではありますが、香りがとてもふくよかです。ふわ~っと。ただただ華やかなだけではなく、渋さといった複雑な香りを感じられて奥行きがものすごい。

10mlは、個人的に2口で飲み切れる程度の量でした

 口に運ぶと、味は香りのインパクトに比べて控えめ。舌にすっと染みこむ酸味や渋みのバランスがよいです。美しい味わいとはこのこと!

 説明によると、2008年は例年のシャトーラフィット ロートシルトの比べ色が濃く30~50年にかけて熟成が期待できる名作ということなので、寝かせることでさらに深みが増していくのでしょう。

最後の一滴まで残さず飲みつくす!!

 これが10万円の味なのですね。感動しました! 10mlは少量ではありますが、大切にと舌に神経を集中させて飲むため、かえってよいのかもしれません。ワインの味の勉強になります。

 ボトル数万円のワインであれば数百円から試飲ができます。数百円で少量だけお酒を飲みたい、という人にもオススメ。

単純に高級なワインというだけではなく、入手困難なものも扱っています。これは勉強になる

財布がなくてもオーケー? 無料試飲もできる

 うれしいことに、TOKUOKAには有料試飲コーナー以外にも無料試飲が設けられています。無料です! プライスレス!

世界から厳選したワインナリーのワインがずらり

 店内には常に7、8程度の厳選ワイナリーのブースがあり、それぞれの個性がわかるワインが試飲用にピックアップされていますよ。

無料試飲! いただきまーす!!(無料という言葉大好きなので、声が裏返る)

 扱っているのは老舗輸入業の強みを生かしてフランスのボルドーやブルゴーニュ、イタリア、ドイツ、スペインといったヨーロッパのものが中心。比較的安価なチリワインも置いているので、1000円台からボトルワインを買えますよ。

美しいワインの数々。

 厳選ワイナリーのひとつであるドイツのヨーゼフ・ビファー醸造所では、徳岡創業者の娘である徳岡史子氏が醸造家としてワインをつくっているということ! ワインに愛が強いご家族なのですね。

創業者の娘さんはドイツでワインをつくっています

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう