2015年07月02日09時00分

0.1秒以下で色が変わる自転車用サングラス『CTRL ONE』ならトンネルも怖くない

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 私も度入りレンズの製品を愛用中ですが、調光レンズのサングラスは濃淡が変わる速度がゆるやかで、トンネルを入った瞬間はブラックアウト状態になるのが困りもの。周囲が確認できなくなるので少々ヒヤヒヤとします。

 現在Indiegogoで資金調達中の電子式調光サングラス『CTRL ONE』は、濃淡変化にかかる時間が0.1秒以下。センサーにより、周囲の光量に合わせて濃度が55%から12%まで3段階に変化するほか手動操作も可能です。テンプルとノーズパットは調整可能。駆動時間は50時間で、マイクロUSB経由での充電時間は1時間。レンズカラーはスモーク、ブルー、イエロー/ブラウンでカラバリは全6色を用意。

20150702ctrlone

 バッテリー込みなので重量が気になるところですが、約51グラム(1.8オンス)となかなか軽量。ファーステストバード枠の価格は125ドル(約1万5000円)。クロームカラー+ブルーレンズの“アンディ・シュレク”エディションは150ドル(約1万8000円)、日本への発送費用は35ドル(約4300円)。今年11月に発送予定となっています。

20150702ctrlone
20150702ctrlone

 スペシャルバージョンがあるとおり、紹介動画には昨シーズンに現役を引退した、2010年ツール・ド・フランス総合優勝のアンディ・シュレク選手が登場。テンプル部が大きいため、ヘルメットによっては着用時に干渉する可能性がありそう。事前に試着できないのは残念ですが、これさえあればトンネルでヒヤヒヤすることもありませんね!

20150702ctrlone

■関連サイト
CTRL ONE(Indiegogo)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking