2015年06月17日16時30分

超人気FOVEが青山で見られる!行ってみよーぜい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
aoyama

 青山と秋葉原がいきなり合体したっぽい。

 Oculus対抗のバーチャルリアリティーデバイス『FOVE』。ソニー・コンピュータエンタテインメント出身、ちょっとオタクな小島由香代表が開発しているデバイスはKickstarterでも大人気。いまもっとも注目のデバイスといっても過言じゃない。

 東京・青山INTERSECT BY LEXUS - TOKYOでそんなFOVEの実物を見られるチャンスだ。6月16日から7月7日までの期間限定でFOVEの実機を展示している。入場無料。20日、27日、28日の3日間は体験できるチャンスもあるらしい。

aoyama
視線を使って動かす『FOVE』
aoyama
技術紹介ムービーも流れている

 会場はなんだか未来的だ。奥には『Eye Play the Piano』の演奏動画や、小島代表およびロックラン・ウィルソンCOOによるFOVEの紹介動画が流れていて、入口付近には音響浮遊技術を使った空中スクリーン『Pixie Dust』のデモンストレーション。

 壁沿いのショーケースにはPixie Dust技術を応用したオブジェのようなスピーカー、反対側の壁には電子回路プリンターAgICがつくった『電子回路折り紙』などが展示されている。これがすべてその場で買えたら最高にカッコいいんだけど。

aoyama
Pixie Dust技術を使ったスピーカー
aoyama
電子回路を印刷した紙でつくった折り紙

 そのほかにも日本発のスマートウォッチVELDT、スマートトイMoff、cocoa motors.が開発しているA4サイズの平たい自動車WalkCarなど、心をくすぐるモノたちが出迎えてくれる。これ全部さわれたら最高なんだけどなあ。

 手前はカフェになっているので、コーヒーを飲みながら展示品についてあれこれ話すのも楽しそうだ。ぜひお友達といっしょに、ああでもないこうでもない楽しくやっていただきたい。他の客からウザがられるくらい盛り上がってほしい。

lexus
電子回路を印刷した紙。なんかカッコいい
lexus
A4サイズの『自動車』。なんだこりゃ!
lexus
日本発のウェアラブルデバイス『VELDT』
lexus
スマホとデータを同期できる

 場所は表参道A4出口を出て、根津美術館の方にまっすぐ歩いたところ。ヨックモックのすぐ手前にあるおしゃれビルだ。着ていく服がないかと思ったけど、ぼろぼろのTシャツにジーパンで行っても笑顔で迎えてもらえたので大丈夫だ。

INTERSECT BY LEXUS - TOKYO
東京都港区南青山4-21-26
東京メトロ表参道駅A4出口 徒歩3分
営業時間 9:00~23:00(不定休)
電話番号 03-6447-1540

000
ヨックモック青山本店の手前にあるよ

●関連サイト
INTERSECT BY LEXUS - Tokyo

 

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking