2015年06月17日09時00分

iPhoneで入力したテキストを瞬時に消して、なかったことにする方法

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 みなさま、こんにちは。

 iPhoneで長文をコピペしたり、入力したあとに「やっぱり書き直したい」と思うことはありますよね? そんなとき、バックスペース(BS)キーを連打してしまい、勢い余って「必要な文まで消してしまった!!」ということはないでしょうか?

 そんなときに役立つ、直前にしてしまったことをキャンセル、つまり取り戻せる方法をご紹介します。

iOSTips

 文章を入力したあとで「これ失敗、ミス、これやり直したい」というときは、iPhoneを軽く振ります。

iOSTips

 すると、ポップアップが表示されて、この入力が取り消しできます。

 iPhoneを振るという簡単な動作ひとつで、たくさん文字を消さないといけない長文を瞬時にやり直せます。急いでいるときほど役立つので「これは打ち直したい」というときに試してみてはいかがでしょうか。

※iOS8.3で検証しました。

■あわせて読みたいiOS Tips
iPhoneの地図で旅行気分!“3Dマップ”を表示させる方法
旅行先で役立つ人気アプリをiPhoneの「マップ」で事前に調べる方法
iPhoneのネットが重いときでもすぐにSafariで表示させる方法

iPhoneとiPadで使える超便利Tips集

つばさのFacebook

 この記事を書いているつばさのFacebookページができました。
 スキマ時間などにのぞいてくださいませ。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking