2015年06月09日03時07分

iOS 9はユーザーの行動を分析して最適なアプリを起動してくれる:WWDC 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 iOS 9は新機能“プロアクティブアシスタント”機能が目玉。電話を着信すると受信したメールから電話番号を検索して「この人かも」とサジェストしたり、ユーザーの行動を分析することで、例えばヘッドホンを接続するとミュージックアプリを起動、車内でiPhoneを接続するとオーディオブックが起動するなど、ユーザーの行動に合わせて最適なアプリを起動します。

20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9

 ホーム画面を左スワイプすると新たに強化された検索機能が表示されるようになりました。

20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9

 Apple Payの強化点は、決済端末・サービス“SQUARE”のApple Pay対応端末が登場。また、新たに英国で7月からApple Payがスタート。交通機関も含め25万の施設や店舗、サービスで利用できるようになります。また、店舗の会員カード機能も追加され、PassBookが“Wallet”という名称になり、よりおサイフ機能らしくなりました。

20150609ios9
20150609ios9
20150609ios9

 週刊アスキーでは現地取材を含むニコニコ生放送をWWDC2015の基調講演開始の3時間前の6月8日(月)23時からお送りします。お楽しみに!

■関連サイト
WWDC2015
ライブストリーミングページ

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking