2015年03月04日15時45分

クライシス3も動く!4K対応のAndroid TV 『NVIDIA SHIELD』発表:GDC 2015

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NVIDIAは開催中のGame Developers Conference 2015にて、次世代モバイルチップ『Tegra X1』を搭載するAndroid TV『SHIELD』を発表した。

 『NVIDIA SHIELD』発表:GDC 2015

 据え置きゲーム機のようなボディーで、マイク機能を備えたリモコン『SHIELD Remort』が付属し、価格は199ドル。

NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015

●主なスペック
プロセッサー:Tegra X1(メモリー 3GB)
ストレージ:16GB
通信機能:IEEE802.11ac(2×2、2.4GB/5GB対応)、Bluetooth 4.1
インターフェース:ギガビットLAN、HDMI2.0、USB3.0×2、MicroUSB2.0、MicroSDスロット
サイズ/重量:210(W)×25(D)×130(H)mm/654g

NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015

 SHIELD Tablet用に登場したワイヤレスコントローラーにも対応し、『Borderlands: The Pre-Sequel』、『Talos Priciple』や『Crysis 3』を遊んでいる様子も見られた。

NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015
NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015

 また、SHIELDも対応しているストリーミングゲームシステム『NVIDIA GRID GAME』についても言及。1080p解像度でフレームレート60fpsで配信できることをアピールし、日本からも『Resident Evil: Revelations 2』や『Metal Gear Solid V: Ground Zeroes』などが対応タイトルとして紹介された。

NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015
NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015
NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015
NVIDIA『SHIELD』発表:GDC 2015

 詳しくは追ってレポートします。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking