2014年12月25日19時30分

サンタさんがFirefoxスマホ『Fx0』を目の前に置いた件

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 12月24日、クリスマスイヴの週アス編集部は締め切り当日男度100%という実にマッシヴな状況。そんななかで筆者が原稿を書いていたりしていたら、サンタさん(編集者)がFirefoxスマホ『Fx0』をスッと置いた。

20141225aufirefox
↑『Fx0 LGL25』。Firefox OS 2.0を搭載した噂のスマホである。
20141225aufirefox
↑正面から見てもわかるが、ボディーはスケルトン。
20141225aufirefox
↑背面を見ると、男の魂を刺激するデザインであることがよくわかる。
20141225aufirefox
↑とくに本体下部がとてもいい……。
20141225aufirefox
↑背面パネルを外してみたところ。メカっぽさがより一層加速。見えているネジは特注品。
20141225aufirefox
↑バッテリーを外してみたところ。容量は2370mAh。
20141225aufirefox
↑ホームボタンにはフォックスがッ!! 試作品は1個30万円かかったとか。
20141225aufirefox
↑WiFiアンテナを意識したフレートの走り具体がとてもいい。
20141225aufirefox
↑↑下部にはWiFiアンテナがあるのだが、うちひとつはダミー。もちろん、デザインのためだ。
20141225aufirefox
↑とてもいい……(編註:ツボな部分だけやたらと気合いを入れて撮影していました)。
20141225aufirefox
↑SIMカードスロットにもしっかりと塗装がされている。
20141225aufirefox
↑デフォルトのロック画面。Fx0の文字が並ぶ。BABELに置き換えたくなる。
20141225aufirefox
↑ホーム画面。カスタマイズし放題なので、2000年代初頭のやたらと点滅するウェブサイトみたいなホームも実現しそうだ。
20141225aufirefox
↑画面上から下スワイプでステータスパネルが表示されるため、とてもAndroid感がある。
20141225aufirefox
↑Firefoxで週アスPLUSを開いたところ。こういった操作はAndoridやiOSと大差ない。
20141225aufirefox
↑Twitter用アプリがインストールされていたのでログインしてみたところ。
20141225aufirefox
↑設定画面もAndroid的。
20141225aufirefox
↑もっとも気になったのがプログラミング不要でアプリを作れる『Framin』。
20141225aufirefox
↑アプリ名とサムネイルを選ぶ。サムネイルはあらかじめにスクエアかサークルの加工しておかないと、ホーム画面上でアスペクト比が崩れた。
20141225aufirefox
↑ホストケーブル経由でUSBストレージを接続してみたが認識しなかったので、撮影することに。
20141225aufirefox
↑↑ギャラリーアプリでスクエアに加工した筆者の顔をアイコンに。
20141225aufirefox
↑ビュー、つまりアプリのトップ画面のレイアウトを決める。
20141225aufirefox
↑メニューボタンから“ビューを作成”を選ぶ。
20141225aufirefox
↑とりあえず写真をぺたぺたと貼ってボタンとした。
20141225aufirefox
↑ボタンはレイヤーのような属性をもつ。
20141225aufirefox
↑レシピで動作を決定できる。画像では“タップ”をトリガーに設定。シェイクやスリープ解除もトリガーに設定できる。
20141225aufirefox
↑トリガーを決めたら、アクションを決める。試作機では“ビューの画像切替”、“アプリ起動”、“通知”、“音声出力”、“バイブレーション”のみ。12月25日のアップデートで項目が増えたかしら。
20141225aufirefox
↑“アプリ起動”を選んだところ。無難に“ブラウザ”を選択してURLを設定。ウェブサービスへリンクを貼れば、アプリ的な運用が可能になる。
20141225aufirefox
↑タップされたら、ブラウザーで週アスPLUSを開くよう設定。
20141225aufirefox
↑アプリができたらインストール。
20141225aufirefox
↑アイコンが追加され、アプリとして運用可能になる。シンプルなものだが、けっこう楽しい。
20141225aufirefox
↑スリープを解除したら問答無用で通知する設定にすると、比類なきリマインダーになりそうな気配。
20141225aufirefox
↑Onedriveに接続できなかったり、Gmailへの接続もうまくいかなかったりと試作機ではまだ問題が多かったが、ホーム画面の挙動をいじりまくると、俺たちの理想の嫁搭載スマホが作れそうな気がするのだが、いかがか。

 というわけで、サンタさん(目が血走った編集者)が置いていった『FxO』をぺたぺたしていたのだが、原稿を書き終えた今日、12月25日が発売日である。auの田中プロが趣味炸裂させているだけあって、とても人を選ぶ端末だが、筆者は懐かしい匂いを感じた。『Surface RT』をはじめてみたときのスメルと同じなのだ。つまり保護しなくてはならないという出所不明の使命感に襲われている。ちょっと風邪っぽいけど、au SHINJUKUまで行こうかしら……。

(12月25日追記)筆者自身がリアルサンタとなって『Fx0』を店頭で保護したご様子。

●おもなスペック
OS:Firefox OS 2.0
通信:3G、LTE、IEEE802.11a/b/g/n、Bluetooth3.0、NFC
ディスプレー:4.7インチ液晶(720×1280ドット、312dpi)
CPU:MSM8926(1.2GHz、クアッドコア)
メモリー(RAM):1.5GB
内蔵ストレージ:16GB(マイクロSDXC対応)
カメラ :800万画素(インカメラ210万画素)
バッテリー:2370mAh
サイズ/重量:70(W)×10.5(D)×139(H)mm/148g

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking