2014年12月18日18時17分

『マックスむらい、村井智建を語る。』オンラインサイン会で2500冊が完売

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

12/16・17と2日間に渡ってニコニコ生放送にて行なわれた『マックスむらい自伝本発売記念 オンラインサイン会』ですが、ご用意させていただいた2500冊が完売、という結果になりました。多くの方にご参加いただき、どうもありがとうございました。

 

マックスむらいオンラインサイン会 マックスむらいオンラインサイン会


「これって、すごいことなんじゃないの?」ということで、株式会社KADOKAWAからプレスリリースを発信させていただきました。以下がその内容です。

『マックスむらい、村井智建を語る。』12月16日・17日にオンラインサイン会を開催
2日間で2500冊を完売!


2014年12月18日 株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー

株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス ブランドカンパニー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹、ブランドカンパニー長:塚田正晃)は、AppBank株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:村井智建、以下AppBank)の代表取締役CEO、マックスむらいこと村井智建(むらい・ともたけ)氏の初の書籍『マックスむらい、村井智建を語る。』を、12月16日(火)に発売いたしました。本書は、国内最強のアプリ情報メディアであるAppBank代表取締役CEO マックスむらいの、生い立ちから学生時代、そしてAppBankが生まれるに至るまでの、波乱万丈の青春が綴られています。

この書籍の発売を記念して12月16日(火)、17日(水)(両日とも17時開始、23時終了)に、ニコニコ生放送番組『マックスむらい自伝本発売記念 オンラインサイン会&インタビュー再放送』を行いました。番組では新しい試みとして、サイン会場に行かなくてもニコニコ生放送を観ながらサイン本が入手できる「オンラインサイン会」を実施。ニコニコ生放送での番組放送中(17時~23時)にAppBank Store(ECサイト)にて購入された書籍の数に応じて、マックスむらいがサインを書き、その直筆サイン本が購入した方の手元に届くという仕組みで行われました。

サイン本用に、16日は1,500冊、17日は1,000冊の書籍を用意。16日は生放送開始から3時間でサイン本は売り切れ、17日も放送終了時刻を待たずに売り切れとなり、2日間で合計2,500冊のサイン本が完売となりました。また、生放送では、書籍の元となったインタビューが再放送され、マックスむらい自らが語る波乱万丈な人生に、感嘆やおもしろいといった数多くのコメントが寄せられました。さらに、17日には、株式会社KADOKAWA・DWANGOの佐藤辰男代表取締役社長がVTRで登場し、マックスむらいへ激励と感謝のコメントを送りました。なお、当番組の総来場者数は、2日間で延べ157,570人(16日:89,002人、17日:68,568人)となりました。

時代の先端に立ち、エンタメの世界を揺さぶり続ける男・マックスむらい。氏の限界に挑み続ける青春の物語『マックスむらい、村井智建を語る。』を、ぜひご覧ください。

オンラインサイン会を終えた、マックスむらいからのコメント
人生初の自伝本、その発売日から2夜連続で、ニコニコ生放送を使ったオンラインサイン会という新しい取り組みをやれたことを、(かなり疲れましたけども)非常に嬉しく思います。
そして「完売は難しいかなぁ・・・」と思っていた2500冊という膨大な数を、生放送の時間内にすべて購入いただけ、同時にサインもすべて書き終えることができた、という結果に非常に満足しております!この度は画面の前で応援してくださった2日間で延べ15万人超の皆様、ありがとうございました!!

株式会社KADOKAWA・DWANGO 佐藤辰男代表取締役社長からマックスむらいへの激励コメント
私もこの本を読みましたが、本当に愛すべき人物で、最高におもしろかったです。マックスむらいさんの抜群の集中力が、今の成功につながっているのだろうと、うかがい知ることができました。
また、オンラインサイン会の成功に、あらためてマックスむらい人気の高さに驚いてもいます。


『マックスむらい、村井智建を語る。』は電子版も好評発売中です。
Kindle、ブックウォーカー、iBooks、Google play、楽天koboなどの各書店さんでお買い求めください。
 

■ハッシュタグ
#むらい伝

■関連サイト
アスキー・メディアワークス
『マックスむらい、村井智建を語る。』公式サイト
マックスむらいチャンネル
マックスむらい部
AppBank STORE

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking