2014年03月13日01時00分

NVIDIAノート用新GPU『GeForce 800M』シリーズ 注目はバッテリー駆動

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 NVIDIAはモバイル用GPUの新シリーズ『GeForce 800M』シリーズを発表した。ハイエンドのGTX880Mと870M、GTX860Mの一部は旧世代のKeplerアーキテクチャーを採用。それ以下は新しいMaxwellアーキテクチャーを採用している。

GeForce 800M
  GTX880M GTX870M GTX860M GTX850M
製造プロセス 28nm 28nm 28nm 28nm
アーキテクチャー Kepler Kepler Kepler or Maxwell Maxwell
プロセッサーコア 1536基 1344基 1152 or 640基 640基
コアクロック 954MHz+Boost 941MHz+Boost 797MHz+Boost
Or
1029+Boost
876 MHz +Boost
メモリークロック 2500MHz 2500MHz 2500MHz 2500MHz
メモリー 最大4GB GDDR5 最大3GB GDDR5 最大2GB GDDR5 最大2GB GDDR5
メモリーバンド幅 256bit 192bit 128bit 128bit
Directx 11.2 11.2 11.2 11.2

 

  840M 830M 820M
製造プロセス 28nm 28nm 28nm
アーキテクチャー Maxwell Maxwell Maxwell
プロセッサーコア 非公開 非公開 非公開
コアクロック 非公開 非公開 非公開
メモリークロック 非公開 非公開 非公開
メモリー 最大2GB DDR3 最大2GB DDR3 最大2GB DDR3
メモリーバンド幅 64bit 64bit 64bit
Directx 11.2 11.2 11.2

 

モバイルでもゲーミングを可能にする“Battery Boost”

GeForce 800M
GeForce 800M

 新機能の“Battery Boost”は、動作クロックや電圧を調整し、フレームレートを固定することでGPUが消費する電力を削減し、バッテリー消費を抑える機能。NVIDIAによると2時間を超える駆動も可能とのこと。

ノートでも動画録画に対応する

GeForce 800M

 GeForce Experienceのいち機能、動画録画機能『Shadow Play』が、ノート用GPUにも対応した。これはKepler世代の600Mシリーズ以降で利用できる。さらに、今後Twitch.tvへのストリーミング配信にも対応するとのこと。

搭載するノートPCに期待

GeForce 800M

 NVIDIAの資料によると、Alienware 17をはじめ、いくつかのメーカーが搭載する予定とのこと。週アスでは、MSI製の搭載機を入手したのでベンチマークを計測した。その性能を確認して欲しい。

●関連サイト
NVIDIA

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking