2013年08月23日09時30分

ニコニコ町会議2013山形ほぼ完全レポ 300年の伝統あるまつりに2万人の超満員

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 今年のニコニコ動画は、夏のイベントが目白押しすぎてヤバい!  中でも週アスがずっと追いかけているのが、“ニコニコ町会議”だ。4月に幕張メッセで実施した“ニコニコ超会議”の全国ツアー版で、8月15日には5ヵ所目となる山形県高畠町の町会議を開催。地元のお祭りである“たかはた夏まつり”と合わせて、約2万人の来場者を集めた。会場はどんな盛り上がりを見せたのか? たっぷりの写真で熱気をふりかえってみよう。

ニコニコ町会議2013山形

■スタート前から集まる人、人、人……
 冒頭でも触れたが、ニコ動はこの7~9月でざっと見ただけでも10ヵ所の町会議、ボカロ曲のDJイベントの“VocaNicoNight”、歌ってみたと演奏してみたの“ニコニコミュージックマスター”、踊ってみた“ニコニコダンスマスター”、ゲーム実況の“ニコニコゲームマスター”、生放送主の“ニコナマケットマスター”と、15のイベントを開催。3ヵ月で14週しかないので、1週間にひとつ以上のお祭りを開催してるわけだ。

 特にお盆の時期は社会人でも休みが取りやすい時期のせいか、15日に山形の町会議、16日にVocaNicoNight、17日にニコニコミュージックマスター、18日にニコニコダンスマスター、20日にニコニコゲームマスターと怒涛の猛攻だった。町会議の会場にも過去最高と思われる人が足を運び、例年で1万人といわれるたかはた夏まつりの来場者を2倍に押し上げた。高畠町の人口が約2万5000人なので、かなりの人数が町外から訪れたと思われる。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑高畠町は、山形県の南東部に位置し、福島と宮城に接している。サクランボやぶどう、ラ・フランスの産地として有名なほか、童話“泣いた赤おに”の作者の浜田広介の出身地でもある。たかはた夏祭りは300年以上の伝統を持つ由緒正しい夏祭りで、民謡パレードや神輿パレード、露店の出店などで盛り上がっていた。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑町会議の会場は、たかはた夏まつりの近くにある駐車場。アスファルトの上ということもあって一時は40度を超していたが、午前中からお客が集まり、スタートの2時を今か今かと待っていた。そんな期待に応えるために、運営、出演者、ボランティアで一体となって円陣を組んで気合いを入れる。

ニコニコ町会議2013山形

↑町会議は、ユーザーからの「うちにきて!」という要望を元にスケジュールを考えて、自治体と交渉に入る。山形ではだっつんさん(中央のマイクを持っている方)、ダメ人間さん(浴衣の女の子)、ディグモさんの3人がきっかけとなった。オープニングでは、だっつんさんが「山形のいいところがいっぱいあるし、盛り上げたいという気持ちがあったから」と応募の理由を語っていた。

ニコニコ町会議2013山形

↑高畠町の寒河江町長も登壇して、「すごいですね、若い方々の熱気。2万5000人の町民が皆さんを歓迎します。ありがとうございましたー!」と挨拶していた。

■当然、ステージ前の人ごみもスゴいことに!
 町会議の会場は、櫓を中央に正面にトレーラーステージを置いて、周りをテントが取り囲むというレイアウトだ。ステージでは歌ってみたや踊ってみた、演奏してみたのライブ、テントではゲーム実況やフードの提供のほか、輪投げ、似顔絵、ユーザーマーケット、痛車、ニコニコカーなどを用意している。要するにこの会場に、ニコ動のさまざまなジャンルをぎゅっと凝縮した感じだ。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑毎回、大人気の町のど自慢。抽選に当たるとステージでカラオケできるという企画なのだが、みんな歌がうまい! 途中で出演者として招かれていた530(ごさまる)さんも釣られてステージに上がって三味線を合わせてました。

ニコニコ町会議2013山形

↑歌ってみたの佳館杏ノ助(よしたてきょうのすけ)さんは、和風アレンジされた『いろは唄』と『千本桜』を熱唱。ネットの生放送で聴いても体の芯にぐんぐん響いてくる“こぶし”がマジでヤバい!

ニコニコ町会議2013山形

↑歌ってみたの蛇足さんは、『え?あぁ、そう。』と『東京テディベア』を艶かしく歌い上げます。ええ、まぁ当然、女子の黄色い声援が飛びまくって耳が痛いわけです(笑)。

ニコニコ町会議2013山形

↑歌ってみたのハイライトは、ステージ上にユーザーを上げての『いーあるふぁんくらぶ』大合唱。ステージ前いっぱいに詰めかけたこの人数で声を張り上げて、盛り上がらないわけがない!

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑踊ってみたも、とにかく人が多い! 山形を中心に活動する踊り子集団“乱乱流”(らんらんるー)の方々が、東方コスプレで参加したため人数がぐっと増えたようです。まず写真のように45分ほどレッスンを受けたうえで、本番を披露します。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑講師は、踊ってみたからあすぱらさん(左)と夜徒さん(右)。乱乱流といい、夜徒さんの和装といい、今回はコスプレの方が目立っていた。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑課題曲は、『Melody Line』と『おちゃめ機能』の2曲。提灯の下、みんなで同じ曲で踊って楽しむって、まさに夏祭りそのもの!

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑歌や踊りの合間には、生放送のユーザーにむけて会場中継が入る。チンドン屋のリズムに合わせて踊ったり、町ユーザーマーケットに出展していたUTAU音源“獣音ロウ”の着ぐるみに凸したり……。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑生放送主のモロさん、モデルでコスプレイヤーのヒロム(NaGi)さん、夜徒さんの3人も会場レポーターにチャレンジ。ヒロムさんと夜徒さんは迫真の殺陣を披露して大喝采を集める。

ニコニコ町会議2013山形

↑ユーザーを壇上に上げて聞く、恒例のご当地あるあるコーナーでは、“山形県民は酢豚にパイナップルはだいたいオーケー”や“山形女はよく告る”といったネタが用意されていた。一番歓声が飛んだのは“・と(1)の呼び方が変”。“いちまる”や“いちかっこ”と呼ぶそうです。

ニコニコ町会議2013山形

↑ご当地紹介では、本場ドイツのコンテストで金賞を受賞した『スモークハウス・ファイン』のソーセージを紹介。会場におひねりのようにホットドッグを投げてました。ひと口食べた杏ノ助さんは「すごくおいしい。ビールが欲しくなる」とコメント。

ニコニコ町会議2013山形

↑高畠町には映画『スウィングガールズ』のロケ地になった高校があったという。そのジャズつながりで、530さんと“おれまかJAZZオーケストラ”がコラボしてアニメメドレーを演奏。三味線+ジャズの音色が新鮮!

ニコニコ町会議2013山形

↑さらに乱乱流を加えて、『ハレ晴レユカイ』を踊ってみた&演奏してみた。カオスです。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑ゲーム実況出身でMCのドグマ風見さんが、ご当地にからんだ何かに挑戦する“ドグマチャレンジ”では、2日前に現地入りしてつくったニコニコテレビちゃんのお神輿を披露。会場で正面に顔を入れた際には、裏側に中野運営長の顔写真を貼るという悪ふざけも……。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑日が落ちてから、乱乱流の方々を担ぎ手にたかはた夏まつりの神輿に乱入。筆者的には、中野運営長の顔が上下してたのがシュールすぎてツボでした。

■電王戦ブースでコンピューターと対戦!
 ブース展示では、他の会場でなかった試みが設けられていた。ひとつは最近、ニコ動でも人気が高い将棋の“電王戦”ブース。“習甦”と“ツツカナ”という、“第2回将棋電王戦”でプロ棋士と熱闘を繰り広げたコンピューターを用意し、来場者に対戦してもらっていた。

 もうひとつは高畠町とニコニコ静画がコラボし、町のゆるキャラを応募で決めようというもの。マツタケ、ぶどう、ラ・フランス、赤鬼、青鬼、かっぱ、まほろば、洞窟、古墳、三重塔、JAZZ、犬の宮、猫の宮といった13のモチーフを元に、会場後方の東屋で来場者がイラストを描いていた。

ニコニコ町会議2013山形

↑山形には、将棋駒の生産で日本一を誇る天童市があるということで、電王戦ブースを用意。奥のツツカナでは、実際に将棋盤を用意して、スタッフがコンピューターの手を代行で指していた。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑ゲーム実況も人だらけ!(……って何度もいってますが、どこも本当に混雑してたんです)。ヒラノ課長さん、まっくすさん、茸さん、うぇるさんの4人がぐいぐい引きつけるトークでお客を沸かせます。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑似顔絵コーナーは、踊ってみた&描いてみたの雪さんが担当。下書きした上でペン入れするという丁寧な仕事です。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑物販コーナーは、なんと売れすぎて『テレビちゃん町カチューシャ』以外の在庫が尽きてしまった。こんなの今年の町会議で初めて……。ニコ動のユーザーIDをカード化できる住民票コーナーも人気です。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑町会議にいったら、ぜひ味わってほしいのが、生放送主でMC担当、百花 繚乱さんがつくるたこ焼きだ。今回はMCがオープニングとエンディングだけだったので、ひたすら焼いて600個も無料で配ったという。景品がもらえる輪投げコーナーも無料。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑ゆるキャラコンテストのブース。会場で描かれたイラストはエンディングで披露された。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑来場者が生放送を通じてネットの神々にお願いを聞いてもらえる“ニコニコカー神社”では、山形住みます芸人の三浦友加さんがナビゲート。各会場でびっしり落書きされてきたニコニコカー初号機は、さらに新たな筆が加えられていた。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑痛車コーナーでは5台の精鋭が並んでました。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑エンディングでは、ボランティアと出演者のあとに、櫓を囲んでみんなでオリジナルのニコニコ盆踊りを踊っていた。20時ごろということもあって日が完全に落ちて盆踊りムード満点! 浜田広介の童話『りゅうのめのなみだ』をモチーフにしたお神輿も参戦。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑ステージでは“不動の殿”と呼ばれるほど、動かない蛇足さんですが……。盆踊りでは夜徒さんによって踊らされてました。

ニコニコ町会議2013山形 ニコニコ町会議2013山形

↑というわけでアツかった山形の町会議も大団円で終了。町会議は来場者が見るだけでなく、参加して遊べる場が用意されているので行く機会があるならぜひ積極的に行動してほしい。もちろん、友達どうしで有名ユーザーと一緒に写真を撮るだけでも楽しいですよ!

ニコニコ町会議2013山形

↑山形の町会議を支えた17人のボランティアの方々。町会議を出演者に近い裏方で支えてみるのも、すごく楽しい経験になると思います。直近では25日に開催する長崎県諫早市小長井町のボランティアも急募しているそうなので、九州の方は応募してみては?

ニコニコ町会議2013山形

↑終焉のあとに全員でパチリ。毎回、町会議の取材は体力勝負で結構辛いですが、このみんなのいい笑顔を見ると「本当に来てよかったー」と疲れが吹き飛びます。次は6ヵ所目の長崎県諫早市小長井町でお会いしましょう!

■関連サイト
ニコニコ町会議 全国ツアー2013

(※2013/8/23 15:40修正:初出時、高畠町の漢字を誤っている個所がありました。申し訳ありませんでした。)
(※2013/8/26 15:30修正:初出時、寒河江町長のお名前が誤っている個所がありました。申し訳ありませんでした。)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking