2012年06月12日07時16分

iOS6ベータ版が開発者向けに提供開始! 一般提供は秋予定

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 アップルはWWDCの基調講演でiOS6に導入される新機能についてプレゼンテーションを行ない、iOSデベロッパープログラム登録者にベータ版の提供を開始した。

 iOS6には、3D表示可能な新マップアプリ、より簡易な言葉で利用できる新Siri、Facebookの連携機能、友達や家族に写真を共有するためのフォトストリームの新機能、飛行機・野球場・コンサート・ホテル・コーヒーショップなどそれぞれ独立したアプリで管理されていたチケット情報を統合するPassbookなど、全部で200を超える新機能が含まれているという。

Siriは新iPadでも使えるように
iOS6ベータ版が開発者向けに提供開始! 一般提供は秋予定
飛行機が遅延するとPassbookが通知
iOS6ベータ版が開発者向けに提供開始! 一般提供は秋予定

 iOS6は、iPhone 4S、iPhone 4、iPhone 3GS、新しいiPad、iPad 2、iPod touch(第4世代)に今年の秋に無料でアップデートが提供される予定だ。

WWDC関連情報はこちらのまとめページで!
WWDC2012まとめ:アップル、新MacBook Pro、iOS6、Mountain Lion発表

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking