週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

LE Audioをめぐるアップルの対応は? 可能性はこの秋以降の次世代製品

2022年07月04日 13時00分更新

アップルもテストは開始している?

 それでは国内に多くのユーザーがいるアップルの方はどうなのだろうか? 興味ある記事を海外のメディアで見つけた。

 あるユーザーが、最新のAirPods Max向けファームウエア(β版)で、LC3コーデックを使用可能にできると確認したのだという。さらにこの記事では、iOS16にLC3コーデックが実装されるのではないかという噂にも触れている。ただし、現時点ではAirPods/iPhoneともにBluetooth 5.0対応で、Bluetooth5.2のサポートはしていない。しかしながら、別の情報もある。次世代の「AirPods Pro」には、H1の次のプロセッサーが搭載される可能性があるとされていて、このチップはBluetooth 5.2が利用できるかもしれないというのだ。

 これらのことから推測すると、アップルはすでにLC3コーデック対応のファームウェアのテストをしているが、その実装については現在の製品ではなく、次期製品でということになるのだろう。あまり噂レベルの話をもてあそんでも仕方がないが、アップルユーザーにとって、この秋の新製品発表は楽しみなものになるだろう。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう