週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

マカフィーのセキュリティ対策技術でテレワークの安心感も抜群

工事不要ですぐ使える! ドコモのイエナカ新サービス「home 5G」の魅力がわかる

2021年12月18日 11時00分更新

ユーザーの感想は「速度が安定している」

── 大容量通信が「ドコモ光」のおすすめポイントということですけれども、普段からスマホでフルHDのYouTube動画が普通に見られることを考えると、「home 5G」でも動画視聴などにはあまり支障ないのではと想像しますが……。

山崎 そうですね。「home 5G」でも一般的な動画配信サービスを楽しめる十分なスペックがあります。サービス開始から数ヵ月経ちましたが、お客様からは「速度が安定している」という声を多くいただいています。

 5Gエリアであれば「home 5G」でも理論値上は光回線と同等の通信速度を発揮できますし、5Gエリア外でも4G(LTE)で通信できますので、一般的な動画視聴であれば問題なくお楽しみいただけるかと思います。

5Gエリアは拡大中。そしてhome 5Gは4G(LTE)エリアでも利用できるサービスだ

高性能ホームルーター「HR01」がサービスの要!

―― サービス契約時には、5G対応ホームルーター「HR01」の購入が必要と聞きました。このHR01の概要を教えてください。

山崎 サービスの特徴と重複しますが、まずは工事不要でコンセントに挿し込めば利用可能になるところが大きな特徴です。HR01の本体下部にはQRコードが記載されていて、それをスマホで読み込むだけでWi-Fiへ簡単に接続できます。

本体にWi-Fi接続用のQRコードなどが記載されているため、迷わず初期設定を始められる

 端末の機能としてはWi-Fi 6に対応し、受信時最大1201Mbpsの高速通信(理論値)が可能であるところが挙げられます。また、イエナカですと、場合によっては多数の端末が接続されることを想定し、最大同時接続台数は65台です。

 価格については「月々サポート」の対象になっていて、3年間の継続利用なら実質ゼロ円でご利用いただけます。
※「ドコモオンラインショップ価格」の場合。

ホームルーター「HR01」。コンパクトながら通信速度は5G(Sub6)の場合、受信時最大約4.2Gbps、送信時最大約218Mbpsに達する。また、Wi-Fi 6(802.11ax)および1000BASE-Tの有線LANポートを搭載。最大同時接続数は65台

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう