週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

マカフィーのセキュリティ対策技術でテレワークの安心感も抜群

工事不要ですぐ使える! ドコモのイエナカ新サービス「home 5G」の魅力がわかる

2021年12月18日 11時00分更新

知ってた?「home 5G」は4G(LTE)エリアでも使える!

── コロナ禍で急増したテレワーク難民にも対応したサービスなのですね。では「home 5G」の概要から教えてください。

山崎 まず大きな特徴は、ドコモのあんしん・快適なネットワークを自宅のWi-Fiとして利用できること。そして、工事不要でホームルーター「HR01」をコンセントに挿すだけでWi-Fi環境が整うところもポイントです。

―― スマホのテザリング機能でノートパソコンをネット接続した経験を持つ社会人は少なくないと思います。“あれ”をもっと手軽かつ複数機器と同時接続できる、というイメージを持っておけばよいのですね。

山崎 また、データ容量は無制限で、もちろん5Gの高速通信にも対応しています。さらに、ドコモのスマホを利用している場合、毎月のスマホ料金から永年最大1,100円(税込)が割引されます。

「home 5G」の3つの特長。

※ネットワークの混雑状況により、通信が遅くなる、または接続しづらくなることがあります。また、当日を含む直近3日間のデータ利用量が特に多いお客さまは、それ以外のお客さまと比べて通信が遅くなることがあります。なお、一定時間内または1接続で大量のデータ通信があった場合、長時間接続した場合、一定時間内に連続で接続した場合は、その通信が中断されることがあります。

「home 5G プラン」は月額4,950円(税込)

―― あっ、「home 5G」は5Gエリア以外でも使えるサービスなのですね! お恥ずかしながら『5Gのエリアって現在は繁華街やビジネス街が中心だから、自宅が5Gエリアの人って案外少ないのでは?』と思ってました……。

山崎 仰る通り、「home 5G」は4G(LTE)エリアにおいても安定した通信環境で利用可能なサービスです。

一人暮らしの社会人・学生におすすめ!

── 「home 5G」と「ドコモ光」、それぞれどのような人におすすめですか?

山崎 「home 5G」は、「引っ越しが多いなど固定のインターネット通信環境を整えるのが手間」「単身世帯なのでもっと気軽に使いたい」「工事することなく申し込んですぐにインターネットを使いたい」といったお客様におすすめです。たとえば一人暮らしを始める新社会人などがピッタリ当てはまると思います。

 一方で「ドコモ光」は、「家族みんなでインターネットを使いたい」「大容量で通信したい」「固定電話や映像系のサービスをたっぷり利用したい」というお客様におすすめできます。また、マンションタイプの料金設定は「home 5G」よりも安価なので、これらのことを総合的に検討・選択していただければと思います。

 ドコモの公式サイトには、「ドコモ光」と「home 5G」どちらを選べばよいかの目安になる簡単なシミュレーションがありますので、一度試していただくのはいかがでしょう。

 また、「ドコモ光」の新規申し込みにあたっては公式の専用のお申込み/ご相談フォームもございます。

── テレワークの需要が増えていると思いますが、「home 5G」でも対応できるものでしょうか?

山崎 弊社もテレワークが中心となり、私自身、テレワークをする頻度が増えまして「home 5G」を購入しました。通信環境も快適で、特に問題なく仕事ができていますよ。オンライン会議も快適です。

 もちろん、お客様の環境によって光回線の方が安定する場合がありますのでイエナカのインターネット環境を整える選択肢の1つとして見ていただければと思います。

山崎氏は「home 5G」でテレワークをこなしている

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう