週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

湾曲27インチでWQHD解像度のゲーミングディスプレー

PS5で1080p/120Hz表示にも対応したディスプレーMSI「Optix G27CQ4」レビュー

2021年06月22日 11時00分更新

 エムエスアイコンピュータージャパン(MSI)は、ゲーミングディスプレーブランドの「Optix G」より、27インチ湾曲ディスプレー「Optix G27CQ4」と31.5インチ湾曲ディスプレー「Optix G32CQ4」の2モデルを発売しました。どちらもサイズ以外の性能はほぼ同じで、ゲーミング用としてはもちろん、テレワーク用のセカンドディスプレーとしてもオススメ。特に、「Optix G27CQ4」は、27インチでWQHD(2560×1440ドット)という、最近のトレンドを押さえており注目の製品。今回はそんな「Optix G27CQ4」をレビューしたい。

主要スペック
モデル名 Optix G27CQ4 Optix G32CQ4
画面サイズ 27インチ 31.5インチ
解像度 WQHD(2560×1440)
リフレッシュレート 165Hz
応答速度 1ms(MPRT)
パネル駆動方式 VA
表面 ノングレア
色域 sRGBカバー率:98.7%
DCI-P3カバー率:91.8%
sRGBカバー率:97.6%
DCI-P3カバー率:91%
視野角 178°(H)/178°(V)
輝度 250cd/m2
コントラスト比 3000:1
上下角度調節(チルト) -5°~20°
左右首振り機能(スイーベル) ――
画面回転機能(ピボット) ――
高さ調整 ――
インターフェース HDMI 2.0 ×2、DisplayPort 1.2 ×1
ヘッドホン出力 ×1
サイズ 611.5(W)× 225.4(D)×457.9(H)mm 709.4(W)× 248.9(D)× 509.5(H)mm
重さ 5.4kg 6.4kg
実売価格 4万2000円前後 5万円前後

WQHD解像度でワンランク上の広さ

 まずは外観から。これまでの「Optix G」シリーズと同様、ブラックボディーに三脚タイプのスタンドが装着されていて、ディスプレーは-5度から20度までのチルトのみ動く。

27インチ湾曲ゲーミングディスプレー「Optix G27CQ4」。サイズは611.5(W)× 225.4(D)×457.9(H)mm、重量は6.7kg

背面にはMSIのロゴが刻印されている

ディスプレーの角度調整はチルトのみで-5度から20度まで調整できる

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう