週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

スペースプレーンを開発する宇宙ベンチャー「SPACE WALKER」

2021年03月24日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。「JOIC×宇宙 イノベーション・チャレンジピッチ」コラボ特別編として、「宇宙ビジネス」をテーマで披露された優れた技術を持つ登壇企業を紹介する。今回はスペースプレーン(有翼宇宙往還機)の開発を目指すSPACE WALKER。

 プレゼンしてくれたのは、同社代表取締役CEOの眞鍋 顕秀氏。同社が目指す宇宙開発の概要は動画をご覧ください。

 サブオービタルスペースプレーンは小型のスペースシャトルのような翼を持つ宇宙機。衛星打ち上げに用いるほか、科学実験や有人旅客飛行も目標に入れた設計を行なっている。現在、滑空や打ち上げ試験を実施しており、さらに宇宙機開発によって産まれた技術のスピンアウトも視野に入れているという。

■関連サイト

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう