週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

3分動画で紹介:

スマート自動操船ヨットを開発する『エバーブルーテクノロジーズ』

2020年08月28日 07時00分更新

 ベンチャー、スタートアップのサービス、事業の魅力を3分間の動画でお届けするASCII STARTUP ライトニングトーク。JOICピッチコラボ特別編として、「環境イノベーション」をテーマで披露された優れた技術を持つ登壇企業を紹介する。

 今回は、再生可能エネルギーを使ったスマート自動操船ヨットを開発する『エバーブルーテクノロジーズ』。

 プレゼンしてくれたのは、エバーブルーテクノロジーズ代表取締役を務める野間 恒毅氏。サービス内容は動画をご覧ください。

 スマート自動操船ヨットは、風力エネルギーで自動操船と自律航行を行なう。無人海上タクシーとして人やモノを運搬したり、海洋エネルギーで生成した水素を無人運搬したりと、様々な活用用途が期待できるという。最新のロボティクス技術と帆船技術の融合により、排出ガスを抑制しながら、離島や半島間の人や物資の自由な移動の実現を目指す。

“ASCII STARTUP ライトニングトーク”は、3分程度の制限時間内でのベンチャー・スタートアップ企業の代表による自社サービスのプレゼンテーション動画です。撮影はASCII STARTUPのFacebookページで、募集しております。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう