週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

5G時代のビジネスチャンスをベンチャーが語る【無料配信受付中】

2020年03月06日 17時00分更新

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

2020年3月19日に開催を予定しております「JAPAN INNOVATION DAY 2020」につきまして、新型コロナウイルスの感染予防に関する3月9日発表の政府のイベント自粛延長方針を受けまして、本イベントにつきましては、「展示取りやめ」「無観客での講演実施・映像アーカイブ配信」の形に開催形態を変更させていただきます。ご来場を予定されていたみなさまには直前でのご連絡になってしまい恐縮ですが、関係するすべての参加者の安全面を配慮のうえでの決定となりました。くわしくは、公式サイトの新着情報をご覧ください。

 アスキーは2020年3月19日(木)、オールジャンルのXTech展示カンファレンスイベント“JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP”を、赤坂インターシティコンファレンスにて開催。5Gやオープンイノベーションなど、各セッションについては、申込者全員に無料でのアーカイブ配信を予定しています。ぜひ、事前のご登録をお願いいたします。

 5Gがテーマのセッションとして、セキュリティー、ネットワークインフラ、ドローンとビジネスを展開するベンチャー企業3社に、5G時代の「ビジネスの波」はどこにあるのかを訊いていく「5G×●●×ベンチャーで何が起こる!? 5G時代のビジネスチャンスをベンチャー企業が言いたい放題」を開催します。

■■JAPAN INNOVATION DAY 2020登録はコチラ!
(イベントレジストに遷移)■■

セッション内容
  いよいよ5Gの国内での商業利用が開始される。5Gの特徴は高速大容量、超低遅延、IoTや配信など多数端末接続などと言われるなか、実際のところ、新しいビジネスの芽はどこにあるのだろうか――その答えはベンチャー企業が持っている。異業種コラボがキーと言われる5Gのビジネスチャンスは、●●×ベンチャーこそが事業をつくっていく時代と言えよう。本セッションではセキュリティー、ネットワークインフラ、ドローンとビジネスを展開するベンチャー企業3社に登壇いただき、それぞれ得意とする事業領域に加えて、5G時代の「ビジネスの波」はどこにあるのかを訊いていく。

登壇者

株式会社AnchorZ 創業者 兼 代表取締役 CEO
カブシキガイシャアンカーズ
徳山 真旭(トクヤマ マサアキ)氏

株式会社AnchorZを2009年設立。「PM Engine」と「DZ-Security」を自社開発(国際特許取得済)。「PM Engine」を使った、文字解析により日時情報からカレンダーと連携してマーケティングに有効なBIGデータ取集を行なうインターネット広告事業「CalPush(カルプッシュ)」、誰でも簡単に本人認証ができ、クラウドへ預けたファイルセキュアも実現する世界初のセキュリティーソリューション「DZ Security」を活用したサービスやアプリケーションの開発・販売を行なっている。

株式会社トルビズオン 取締役 COO
清水 淳史(シミズ アツシ)氏

九州大学在学中。大学での専攻は情報工学、メディアデザイン。
在学時は大学へ通う傍らアマチュアのお笑い芸人として活動。福岡を中心にライブにも出演。
その後芸人を辞めビジネスに興味を持ち、世界最大のビジネスプランコンテスト「HULT PRIZE」を始めとする多数のコンテストでの表彰を経験。
2018年よりトルビズオンへCOOとして参画し、経営から営業、デザインまで幅広く業務を執行。福岡市、つくば市、神戸市、横浜市、そして恵比寿でのアクセラレーションプログラムやピッチコンテストを担当し、すべてにおいて優勝または採択された実績を持つ。

PicoCELA株式会社 代表取締役 CEO
古川 浩(ふるかわ ひろし)氏

NEC中央研究所(H8-H15)、九州大学大学院・准教授(H15-H22) 、同大・教授(H22-H30)を経て現 職。一貫して無線通信システムの研究開発ならびに事業化に従事。同氏考案の送信ダイバーシティ式は第三世代移動通信の世界標準に採用(H12)、これまで全世界数十億台にのぼる携帯電話・スマートフォンに搭載。H15よりWi-Fiや5Gなど基地局守備範囲の狭いスモールセルの敷設コストを大幅に削減可能な多段無線中継技術に着目、研究開発を経てPicoCELAを創業(H20)。H28 EYアントレプレナーシップオブザイヤー九州地区代表、H30 JR東日本スタートアップ大賞など複数の受賞歴。60件以上の登録特許(国内外)、100編以上の研究論文。著書“ギガビットへ向かうWi-Fiネットワーク最新技術動向2013-2014”(インプレスビジネスメディア)、など。工学博士。

株式会社角川アスキー総合研究所 ASCII STARTUP
ガチ鈴木(モデレーター)

ASCII編集部(ASCII STARTUP、Sports Business On ASCII担当)2003年、株式会社アスキーに入社。週刊アスキー編集部にて、おもに巻頭ニュース、ウェブサービスを担当。現在はASCII.jp、週刊アスキーの両媒体にてベンチャー、スタートアップ、スポーツビジネスのコーナーを担当。スタートアップ応援コーナー「ASCII STARTUP」を立ち上げ、記事制作以外にも大手企業、官公庁から、ベンチャー企業とつなぐオープンイノベーションプログラムなどの委託、運営も行なう。

※プログラム内容、および登壇者は予定です。都合により変更となる場合があります。

『JAPAN INNOVATION DAY 2020 by ASCII STARTUP』

【重要】「JAPAN INNOVATION DAY 2020」の開催形態変更について

■日時:2020年3月19日(木)
■イベント内容:無観客での講演実施・映像アーカイブ配信
■参加方法:事前登録者へのオンラインでの映像配信
※当日の展示、来場は中止となります
■主催:ASCII STARTUP
■■登録はコチラから(予約ページに遷移します)■■

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう