週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

お酒と一緒に楽しんでみては

スシローで特ネタ100円! 一斉休業明けご奉仕!

2020年02月06日 17時30分更新

文● ナベコ 編集●ASCII

本マグロの中とろなど人気ネタが100円です!

 ごきげんよう。食いしんぼう酒好き記者のナベコです。

 回転寿司チェーン「スシロー」は、「人気ネタ3種50円引き」キャンペーンを2月7日から期間限定で開催します。

 期間中、スシローを代表する人気ネタ「特ネタ中とろ」「生サーモン」「たい」が、それぞれ通常価格150円から50円引きの100円で提供されます。

2月7日~スタート。

 いつもは赤いお皿(150円)のところ、黄色いお皿(100円)になりますよ。

 50円引きってそんなにスゴイかしら? と一瞬ピンと来ないかもしれません。ところが考えてみると、50円から50円引かれるので割引率は約33%。10貫食べたとしたら、通常だと1500円になるところ1000円におさまるじゃないですか。差額でビールも飲めちゃいます! スシローのプレモルジョッキは480円です! わお!

 こりゃ飲むっきゃない(ビールはキャンペーンとは関係ありません)。

 なお、お近くにスシローがある方はお気づきかと思いますが、スシローは2月4日、5日の2日間、設備のメンテや清掃実施のため全国の店舗で一斉休業しました。

 本キャンペーンは一斉休業明けの大還元セール。シンプルに考えてお得ですので行ったもん勝ちです。

スシローで「特ネタ中とろ」「生サーモン」「たい」が100円
やったね!

 ひと足先に食べてきたのでネタを紹介。

・「特ネタ中とろ」1貫100円

 赤身と脂身のバランスが良い“中とろ”。仕入れ状況によって魚種は変わる可能性がありますが、基本的に本マグロを採用しているそう。本マグロの中とろって高級部位!

基本的に本マグロを使用しています。

 食べてみてうっとり。これぞ、お寿司の王様。

 脂はきめ細かく、口に入れるとサッと消えるんです。赤身の濃い旨みが土台にあって、素晴らしいバランス。不思議とネタがおいしいからか、シャリがパラリとほぐれる感じもよくわかる。ネタとシャリの相乗効果なのでしょう。

うっまあ。100円で味わえるとは。

 スシローのまぐろ、さすがだなと思える一品です。1貫と言わず2貫、3貫と食べたい。食べれば食べるほどお得感。

・「生サーモン」1貫100円

 生サーモンも1貫100円。ノルウェーから空輸した鮮度の良いサーモンを大きくカットしています。

なんといっても身がおっきい!

 質量感ある舌触り。ネタがこれだけ大きいので、口いっぱいにサーモンが広がります。北の広い海を泳いできたサーモンだけに、濃厚な旨みが特徴。また、“生”らしい風味の強さも。脂がしっかりのっているけど、クドさが残らず上質です。

 ポイントはネタの厚みでしょう。ふだんのサーモンのお寿司よりも120%全力のサーモンを味わえます。サーモン好きはぜひ!

・「たい」2貫100円

 たいの名産地として知られている愛媛県産のたいを採用。店内で皮引き・切りつけをするため、身の弾力に自信があるとか。

日本酒がほしくなっちゃいます。

 タンパクながらも上品な旨みと、ぷりっむちっとした歯触りがステキ。噛めば噛むほど、甘みが出てきます。今回は順番を考えずに食べてしまいましたが、最初にたいを食べてから、まぐろやサーモンなど味が濃いネタに進むといいのかも。日本酒のつまみにもなりそうですよ。

割安になったぶんお酒を飲みたい!

 スシローというと日本盛の日本酒を置いています。辛口の生貯蔵酒は380円。大吟醸は580円。私は、値段を気にしてふだんは380円のほうを選びがち。寿司ネタがお得になるなら気前よく大吟醸を飲んでみようと思いました。

 というわけで、期間限定の「特ネタ中とろ」「生サーモン」「たい」100円キャンペーン。2月7日からですよ。数量限定でなくなり次第終了なのでお早めに!

 なお、週末やランチタイム、ディナータイムは混みあいますので、個人的な経験としてもアプリで予約してから行くのがオススメですよ。

※記事中の価格は「税別」表記です。

■関連サイト

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメでおいしい情報配信中♪

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう