週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

初登場は16インチサイズ予定:

MacBook、2020年以降は新型キーボードに

2019年10月11日 08時00分更新

 アップルは2020年以降に発売するMacBookも、キーボードを現行のバタフライからシザースイッチ式に変更する。アップル関連の著名アナリスト、ミンチー・クオ氏がその予測を10月9日に発表した。

 シザースイッチをベースにした新しいキーボードは、今月発表されるとみられている16インチMacBook Proに搭載されるとのうわさだ。

 今回の予測は、その新型キーボードが今後のMacBookシリーズにも採用されるというものだ。

 シザースイッチ式キーボードは熱やほこりによる故障が発生しにくく、いまよりも耐久性が向上すると期待されている。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう