週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

本格志向のスマホ連携リニアPCMレコーダー:Xperia周辺機器

2019年06月02日 10時00分更新

スマホアプリとの連携も可能
Bluetoothペアリングもワンタッチ

 デジタルリミッターで使われているA/Dコンバーターの仕組みを応用して、アナログ信号をデジタル信号に変換する際の機器内部のノイズを低減し、小さい音の録音時でもノイズの中に埋もれてしまう部分の録音データを差し替え、記録されるノイズを低減して微小な音もクリアに録音できます。

 録音/一時停止ボタンを長押しして録音スタンバイ状態にすると、メモリーに最長5秒間の音声を保存する「プリレコーディング機能」や、空調設備や屋外での風切音などによるノイズを低減する「LCF(Low Cut)」は、失敗が許されないライブの一発録りに心強い機能です。

 Xperiaに録音専用アプリ「REC Remote」をインストールし、PCM-D10とBluetooth接続することで、アプリからのリモートコントロールもできるようになります。本体はNFCを備えており、Bluetooth接続の際はNFCやおサイフケータイを備えるXperiaとであれば、近づけるだけで自動的にペアリング。接続や切断もカンタンです。

 本体底面には三脚穴があり、三脚への設置も可能です。三脚を使うことで振動を吸収し、机や床の接地面からの振動を防いで録音できます。

 「REC Remote」アプリからは、録音開始、一時停止、停止などの基本操作に加えて、リハーサル機能の使用や録音モードの設定、録音情報や録音レベルの確認や調整などXperiaの大画面で操作できます。

 たとえば、演奏直前にレコーダーが設置されている場所まで行かなくても、離れたところから録音操作ができたり、本体に触れた時の音などが録音されるといったこともなく、入力音声の波形やレベルメーターで録音状況を手元でチェックできるのは非常に便利です。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう