週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

キャスト再生対応のポータブルスピーカーが便利

2019年01月27日 10時00分更新

USBやステレオミニジャック経由の
外部音源再生にも対応

 充電用の端子は、microUSB(DC-IN 5V)で、モバイルバッテリーなどからも充電できます。また、もうひとつあるmicroUSB端子は、PCとUSBで接続して音楽を再生したり、Xperiaと直接つないで内蔵メモリーにあるハイレゾ音源を再生といった使い方もできます。おまけにステレオミニジャックもきちんと付いているので、アナログオーディオをつないでも利用可能です。

 Xperiaとの接続は、NFCをかざすだけの簡単セッティング。Xperiaに備わっているNFCとスピーカーのNFCのマークを近づけると、ピコっと反応して自動的にペアリング。いちど設定してしまえば、Bluetoothでつないだり切ったりもNFCをかざすだけ。仮に別のNFC対応ヘッドセットにタッチすれば、ワイヤレススピーカーとのBluetooth接続を切断してヘッドセットと接続できたりと機器の行ったり来たりもカンタン。

 スピーカーの電源が切れた状態でも、Xperiaから電源を入れられる「Bluetoothスタンバイ」機能や、Bluetooth接続を解除してしばらくすると自動で電源オフになる機能も便利です。

 Bluetoothの音声コーデックは、SBCとAACに加えて「LDAC(エルダック)」に対応。最近のXperiaには標準で LDACが備わっているので、Bluetooth接続でも、SBCコーデックの約3倍にもなる情報量で音源を転送でき、より高音質なワイヤレスの音楽再生を楽しむことができます。もしも距離が離れている場合や、混信しがちな場所でも自動で最適なビットレート(330kbps/660kbps/990kbs)で再生してくれます。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう