週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

イヤモニ!? 違和感全くないですよ~上野優華20歳の節目のバースデーライブのリハに潜入

2018年01月27日 15時00分更新

長時間使うものだから、バランスの良さを重視しました

── 改めて作った際のお話に戻りますが、「UE11Pro」の気に入っているところ。

上野優華 「そうですね......。試聴させていただいた中で、一番バランスがいいというのがひとつ。他製品の中にはもっと細かくいろんな情報が聴こえるものもあったと思うのですが、ライブで使うことを考えると......私の場合MCが伸びて3時間を超えてしまうことなんかもあるので(笑)。というわけで長時間、このイヤモニを装着し続けることがこれからきっとあると思うんですよね。

だから聴こえやすさももちろんそうですがバランスが 取れていることや、聴き疲れがないことなんかも重視して『UE10 Pro』を選択しました。

 例えば音楽を夜ひとりでずっと聴き続ければ疲れますよね。そういうストレスを感じずにライブをやりたいと思って選んだものです」

── ワンマンで3時間とはすごいですね!

上野優華 「はい。気付いたらたくさんしゃべっています(笑)」

※ 生配信で予定より押していてお待ちくださいみたいなことになるときもあるそう

気付いたらもうすぐライブなんですね! 焦っちゃいます

── そして20歳の記念すべきライブが迫っています。意気込みを聞かせてください。

上野優華 「いや~もうなんか、どうしましょうって感じです。もう1ヵ月なんだって。近づいてきている感が自分の中で全然なくて、1年前に発表させていただいて、そこからそんなに時間が経ちましたっけ? みたいな感覚に正直なっているんですが。

 今回バンドリハーサルも2回目です。第1回ではいろいろな曲を通したりとか、つなぎがどうかとかみんなでお話をしながら進めました。どんどんライブに向けて、内容ができあがっていく感覚はあるんですが、自分が「赤坂BLITZ」に立って、歌うっていうのが、まだそんなに近い未来のようには思えないんですよね」

── でも、もうライブまであっという間ですよ(笑)。そして20歳になるのも。

上野優華 「そうなんですよ。本当にびっくりです。まさか私が20歳になるなんて! ファンの方には『もう皆さんチケットゲットしましたよね~、皆さんも準備しないとね~』って感じでお話ししているのですが、実は一番重要なのは“自分の心の準備”。ここを本当にちゃんとしていかないといけないなって言う意味で、焦りを感じ始めています」

── おぉ、上野さんでも、焦るんだ。

上野優華 「(笑)。いつも以上にちゃんとしないとなって。やっぱり20歳っていう意味があるライ ブなので。いままでよりも大人になっているところを見せていきたいじゃないですか。ちゃんとしようって」

── ライブでは大人の階段を上る上野さんが見られる?

上野優華 「デビューしてからの5年間の経験をすべてぶつけようと思いますので、期待してください!」

── 分かりました! 1年前にライブの開催が発表となり、じっくり準備を進めてきたと思いますが、1ヵ月前ってどんな準備をするタイミングなんですか? 例えば衣装は決まりました?

上野優華 「衣装はいま絶賛相談中ですね。実は、そろそろフリフリはきついんじゃないか説もあったりするので(笑)」

── 衣装替えもありますよね。

上野優華 「いつものパターンですと、1~2着あって最後はTシャツになるというのが多かったですが、今回どうなるかはお楽しみです。ちなみに、グッズのデザインは終わっています!」

── スタイリストの方はデビューの頃から上野さんを担当されている方とのことですので、成長の過程を知っている人ですね。

── 舞台演出もこれから決まっていくのでしょうか?

上野優華 「演出は考え中です。10代ラストなので、派手にではなく、自分らしくナチュラルなライブにしたいなっていう希望があって......。奇抜なことをするのはいまの自分っぽくないなって思うので」

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう