週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

ミシュラン1つ星「鳴龍」×「よってこや」 13店舗で奇跡の味を楽しめる

チェーン店で激ウマな担々麺! ミシュラン星付きラーメン店の味で年越しだ

2017年12月26日 19時00分更新

年の瀬にスペシャルなラーメンを。ミシュラン1つ星のお店が携わったラーメンを食べてきました。

 ごきげんよう、アスキーの食いしん坊担当、ナベコです。クリスマスも過ぎ、いよいよ年の瀬が近づいて参りました。この時期になると、1年を締めくくるようなおいしい食事をしたいと思いませんか?

■ミシュランのラーメン店「鳴龍」との共同開発

 行ってきたのはラーメン店「よってこや」。よってこやは、東京だと恵比寿、新宿、お台場などにあるチェーン店で、12月15日からミシュラン1つ星を獲得したラーメン店「創作麺工房 鳴龍」とコラボを実施中。鳴龍の齋藤一将店主と共同開発したスペシャルなラーメンを特別に提供しているのです。

よってこや13店舗で、ミシュラン1つ星の「創作麺工房 鳴龍」との共同開発ラーメンを提供中。

 鳴龍は、大塚にあるラーメン店で担々麺や塩ラーメンが人気。2017年版の「ミシュランガイド東京」で初めて1つ星を獲得し、最新の2018年版でも引き続き星を認定されています。

 ミシュラン1つ星のラーメン店は巣鴨の「蔦」も有名ですよね。ミシュランで星を獲得しているのは、鳴龍と蔦の2店舗のみ。極めてマレな快挙と言えるでしょう。

よってこやお台場店に行ってきました!

 大塚にある鳴龍の店舗は、有名店なので行列が絶えないと聞きます。私も、行列に並ぶのを躊躇してまだ足を運べておらず……。ですが、よってこやであれば複数店舗あるので訪れやすく、混雑も避けやすいです。

よってこや お台場店の店長様。店内はテーブル席が多く複数人でもくつろぎやすそうでした。

 鳴龍とよってこやのコラボは2月28日までの期間限定。年末年始や新年が立ち寄るにはちょうどよさそうです。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう