週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

知る人ぞ知るステーキ・ハンバーグの「ブロンコビリー」!ファミレスなのに本気です

まるでステーキ! 人気の「がんこハンバーグ」を食べてきた

2017年10月31日 17時30分更新

今日は、ファミリーレストラン「ブロンコビリー」でガチうまハンバーグを食べてきました。

 ごきげんよう、腹ペコ編集部員のナベコです。今回は、ファミリーレストランなのにここまでこだわるか、という激ウマハンバーグを食べてきました! 手軽な価格で肉に感動したい人は必見です。

肉好きナベコです。

 名古屋発のステーキ・ハンバーグのレストラン「ブロンコビリー」をご存知でしょうか? 東海地方を中心に全国100店舗以上ありますが、東京出身の私には実はなじみがなかったです。ですが、「ハンバーグならブロンコビリー」という話を肉好き界隈で耳にしており気になっていました。

ブロンコビリー 北綾瀬店に行ってきました!

 今回は待望のブロンコビリーに行ってイチバン人気の「がんこハンバーグ」を食べてきました。

■ブロンコビリーのごはんは「かまど」炊き

店内にかまどを備えていた。

 お店に入って最初に目に飛び込んできたのは「かまど」。ブロンコビリーではかまど炊きにこだわっているんですって。ステーキ・ハンバーグ専門店なのに、お米までこだわるとは。日本的な心意気を感じました。肉とごはんのマリア―ジュが至上と考えている人にとって最高のロケーションです。

こちらが「がんこハンバーグ」

 「がんこハンバーグ」は牛100%を使用したハンバーグです。俵の形がユニークですね。ちなみに、がんこハンバーグとは別途「ビリーハンバーグ」もあります。

 値段はランチタイム(11時~16時)で、ハンバーグ190gとサラダバー、ライススープ付きで1188円。ハンバーグ250gだと1382円です。私はハンバーグ250gのセットを頼みました。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう