週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

いっぱい点数付けてみた、上野優華が注目ヘッドホンを斬る!?

2017年09月29日 17時00分更新

TAGO STUDIO TAKASAKI T3-01

上野 「すごい! (昔収録した曲を聴いて)自分の声が若いのにびっくりしました。このヘッドホンは“ひとつひとつの音が立つ”という言い方がいいのかな……。何回も何回も聴いた曲なのに、こんな音が鳴っていて、しかも左右に動かしてるんだなど、色々なことにビックリします。

 語彙力がなくて申し訳ないんですけど、同じ曲でも、いつもの感じと印象がガラッと変わりますね。いまは可愛い感じの曲を聴いていたんですが、曲自体のイメージもあって、ほわっとした感じのミックスに仕上がっていると思い込んでいたんです。でも、実は結構かっこいい感じに作り込んでいるんだなって分かりました」

 一般的なヘッドホンはリスニング寄りのチューニングで、音を広く聴かせる点に気を配っています。しかしモニター指向のヘッドホンでは音がより近く、どこで何が鳴っているかを見える化する設計を取る場合が多いため、聞こえ方の違いにつながったのでしょう。

上野 「かなり、細かいところまで聴こえますね。スタジオで聴いて、エンジニアの人が『えっ、そこにこだわるの』ってところまでやっている感じがあってスゴイですね。そのエンジニア度が高い!! エンジニア度ってちょっとカッコよくないですか?」

判定:エンジニア度92点です(この先、何が来るか分からないけど高得点!)

Meze Audio 99 CLASSICS

上野 「まず見た目がカッコいいですよね。(音を聴いて)すごくきれい! ……でも、きれいっていう単純な言い方でいいんでしょうか? なんて言ったらいいんだろう。私の感覚だとレコーディングブースの音のまわり方に似ている気がします。響き方というか、空間の感じが、今まで聴いたことのあるヘッドホンの中では、一番近いと思いました。音はそうですね。「スンっ」って感じです。言葉で表しにくいな……もう『スンっ』書いてください(笑)」

 ボーカルブースは吸音が強いため、音がタイトで芯のある感じに聴こえます。同席したスタッフの間では、その感じが99 CLASSICSのにごらずクッキリとした音作りに近いかもという声も。ちなみに、テイストを調味料に例えればと聴いたところ、上野優華さんの回答は──

上野 「(味に例えると)塩。混ざってない感じ! 言葉の立ち上がりの「かっ」ってところとか、本当にきれいに聴こえますね。綺麗ではっきりしているけど、すごく聴きやすい。安定度がめちゃくちゃ高いです!!」

判定:安定度99点です!!(CLASSICS 99だけに!?)

BLUE Microphones LOLA

上野 「これは奇抜度が高いですね。見た目からしてすごいですよね。(ヘッドバンド部分を動かしながら)ここが私好きです。長時間聴く人にとって装着感は大事じゃないですか!! せっかくだからドラムが入ってる曲にしたいですね。(恋するPretty Girlを聴く)ふむふむ……。ドラムとかベース、管楽器系も入っているんですが、前の2機種との一番の違いは、ボーカルを前面に出すというよりは、後ろのオケ的な部分の主張が強い点ですね。ボーカルも、もちろんきれいですが、ほかの音が前に出てくる感じですね。ここが印象的」

 生楽器を収録したものがそのまま生々しくスピーカーから出てくる感覚は、マイクメーカーらしい表現なのかもしれませんね。ちなみにBLUEのマイクはボーカリストやギタリストにも人気なのだそうです。

上野 「後ろの音がしっかり聴こえるからこそ、ライブ感をより一層感じます。そういう意味でノリノリになれます。でも見た目とのギャップがあるかも。(見た目からすると低域がズンと出そうですが)めちゃめちゃ低音が出るというよりは、楽器の音がきれいに聴こえる方向性です。私の曲はストリングス、ギター、ベース、ドラムは生なことが多いので、なおさらですね」

判定:見た目とのギャップ度:86点!(いいとこついてきますね)

Marshall MID Bluetooth

上野 「おしゃれですね。(折りたたむと)ちっちゃい! あと、一番装着感がキュッとしてますね。音は今までの機種と結構違います。クッキリ鮮明に聴こえるんだけど、もっと伝わり方がニュアンス的というか……。さっき99 CLASSICの音を“塩”って言いましたけど、このヘッドホンは“わたあめ”みたいな感じです。ボヤボヤと広がった音じゃありませんよ。空気の感じや響きの雰囲気が伝わってくるんです。雰囲気を届けてくれるのと、音を届けてくれるのとの違いですかね」

 MID Bluetoothはワイヤレスタイプなので、ケーブルの絡みを気にせず持ち運べるのも特徴。別モデルでは、白も選べると紹介したところ、上野優華さんも興味津々の様子でした。

上野 「白もあるんですか! 白のヘッドホンってかわいいんですよね! 音の感じだけでなく、耳にあたる肌触りも結構好きですね。BLUEのパッドにも似ていますが、パフパフした感じが好きなんですよ。あと、一番装着感がキュッとしてますね。そして、歌をニュアンスまで届けてくれる感じがあります。伝わってくる度が高いですね」

判定:伝わってくる度:89点!

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう