週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

CoDやサマーレッスンで大盛り上がり! 東京ゲームショウで「PlayStation VR」を体験!

2016年09月17日 21時15分更新

VRの相性抜群な空と大地で疾走感を感じるゲームを体験

 昨年のTGSでは体験できなかったので、巨大な競技用マシンRIGSを操るスポーツを楽しむ「RIGS Machine Combat League」をプレイ。非常に動きが速く、酔うとの噂があったが、1年を経て調整されたのか、ヌルヌル快適に動きながらも酔いはなく、快適に楽しめた。実況はまさにスポーツライクで、プレイヤーはリーグ戦の3対3で競うスポーツの対戦を行なう。

遠距離攻撃の照準は、頭で行なう。相手の動きも速いので、これが結構難しい

 遠距離攻撃や近距離攻撃を使って、対戦相手を撃破、ゴールに行くのを阻止し、自分はゴールに向かって点数を稼ぐ。マップは専用アリーナーと、そこまで広くなく、すぐに敵と接敵する。状況に合わせて、臨機応変に戦うか、逃げるかを選択する必要がある。オンラインマルチプレイに対応するため、チームメイトとのコミュニケーションも重要になりそうだ。

 人類が姿を消してから50年後のパリを舞台にオオワシとなって自由に飛び回るユービーアイソフトのフライトアクションゲーム「イーグルフライト」(11月9日配信予定 5184円)。コントローラーで速度を変え、首を傾けて旋回と操作性はシンプルで、大空を飛び回る。美麗なパリの街はリアル志向ではなく絵画のような雰囲気で、ファンタジー世界に入り込んだような楽しさがある。

高速で空を飛ぶ感覚は、今までに味わったことのない爽快感が得られる

 複数のリングを次々くぐっていったり、川から飛び出した魚を加速して取ったりと、いろんな遊びが盛りだくさん。2Dでは味わえない、空を飛び回る感覚を得たい人にはオススメだ。

マルチオンラインプレイも対応。複数の人と飛び回るのもおもしろそうだ

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう