週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【暫定版】iPhone 7の各キャリアの端末価格、料金、iPhone下取り額が丸わかり

2016年09月11日 12時00分更新

auは、ソフトバンクに追従する形で
月20GBで6000円の新データ定額「スーパーデジラ」開始

 auもドコモと同じく、基本プランは国内通話が定額(月2700円、「電話カケ放題プラン」)、1回5分まで定額(月1700円、「電話カケ放題プランS」)の2つ。データ定額は1GBから用意されるが、電話カケ放題プランSと2GBのデータ定額の組み合わせが不可だったり、1GBのデータ定額は毎月割が適用されないなどの組み合わせの問題もある。

 一方、この秋の目玉が、ソフトバンクの「ギガモンスター」に追従する形でスタートした「スーパーデジラ」だ。月20GBで月6000円、月30GBで月8000円という料金はさすがにインパクト大。スマホで動画を見まくる、というユーザーには魅力的だろう。

(税抜) au「カケホとデジラ」「スーパーカケホ」「スーパーデジラ」
基本プラン 電話カケ放題プラン 2700円 国内通話が定額
電話カケ放題プランS 1700円 1回5分まで定額
ISP料金 LTE NET 300円  
  プランS 毎月割 テザリング
データ定額 1GB データ定額1 2900円 × 無料
2GB データ定額2 3500円 ×
3GB データ定額3 4200円
5GB データ定額5 5000円
20GB データ定額20 6000円 1000円
30GB データ定額30 8000円

 一方で、スーパーデジラの「データ定額20/30」には注意点がいくつかある(次ページのソフトバンクも基本同様)。まずテザリングオプションが有料で、月1000円が必要となる点(2017年4月末まではキャンペーンで無料)。また、家族に0.5GB単位で通信量をプレゼントできる「データギフト」も非対応。基本的に1人で通信量を使い切らないといけないわけだ。ただし、翌月までのデータ持ち越しには対応している。

 なお、auとソフトバンクは、音声定額が付かない旧プランも契約自体はまだ可能だが、通話をほとんどせず、月7GBがちょうどいいといったユーザー以外にはメリットが小さくなっている。また、長く旧プランを使っているユーザーは一度料金を確認するといいかも。たとえばテザリング機能をオンにして、2年間無料の特典期間が過ぎると、利用料の月500円が自動的にプラスされるためだ。

それまで使っていた旧iPhoneを下取り
au→auの機種変更でなかなかの高額がうれしい

 他キャリアと同様に、auのiPhoneを購入した場合も、それまで利用していた端末を下取りしてくれる。

au→au機種変更時の下取り価格(9/30まで)
  iPhone 6s iPhone 6s Plus
全モデル 3万2400円相当 3万5640円相当
  iPhone 6 iPhone 6 Plus
全モデル 2万4840円相当 2万7000円相当
  iPhone 5c iPhone 5s
全モデル 1万1180円相当 2万2680円相当
  iPhone 4S Android、ケータイ
全モデル 6480円相当 3000円相当
他キャリア→au MNP時の下取り価格(9/30まで)
  iPhone 6s iPhone 6s Plus
全モデル 2万4300円相当 2万6460円相当
  iPhone 6 iPhone 6 Plus
全モデル 2万1600円相当 2万1600円相当
  iPhone 5c iPhone 5s
全モデル 7560円相当 2万1600円相当
  iPhone 5 iPhone 4S/3GS/3G
全モデル 4860円相当 2700円相当
(一例) Android Z2など ケータイなど
全モデル 2万1600円相当 8640円相当

 auの旧iPhoneの買取は、au→au機種変更時を比較的優遇している印象。またMNP時はAndroidスマホも対象で、古いAndroidスマホやケータイでも8640円相当で下取りする。また端末下取りした支払いは、iPhone購入時の端末価格に充当するほか、利用料金から24回分割で割り引くことも可能だ。

固定回線セットで割引の
「auスマートバリュー」はやはり魅力的

 auの料金で忘れてはいけないのは、J:COMやauひかりなど、対象の固定回線とのセット契約で料金が割り引かれる「auスマートバリュー」。1~3GBのデータ定額で月934円、月5~20GBで月1410円、月30GBで月2000円の割引が発生する(3年目以降の割引額は1GBは月500円、それ以外は月934円)。対象回線のユーザーなら、必ず申し込みたい。

割引額も大きい、auスマートバリューはスーパーデジラとの組み合わせでも適用される

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう