週刊アスキー

  • Facebookアイコン
  • Twitterアイコン
  • RSSフィード

【暫定版】iPhone 7の各キャリアの端末価格、料金、iPhone下取り額が丸わかり

2016年09月11日 12時00分更新

ソフトバンクは2015年はauに追従 2016年はその反対
家族シェア以外はauと近い料金体系に

 昨年のソフトバンクは、1回5分以内の通話定額の基本プランでauに追従(月1700円、「スマ放題ライト」)。今年ソフトバンクが発表した、月20GBで月6000円の新データ定額「ギガモンスター」では、逆にauが追従。その結果、ソフトバンクはauとよく似た料金プランとなっている。

(税抜) SB「スマ放題」「スマ放題ライト」「ギガモンスター」
基本プラン 通話定額基本料 2700円 国内通話が定額
通話定額ライト基本料 1700円 1回5分まで定額
ISP料金 ウェブ使用料 300円  
データ定額 1GB データ定額ミニ 1GB 2900円 月月割は非適用
2GB データ定額ミニ 2GB 3500円 通話定額ライトは×
5GB データ定額 5GB 5000円  
20GB データ定額 20GB 6000円 テザリングは
月1000円が必要
30GB データ定額 30GB 8000円
10GB 家族データシェア 10GB 9500円 家族でデータシェアが可能(10GBは通話定額ライト不可)
15GB 家族データシェア 15GB 1万2500円
20GB 家族データシェア 20GB 1万6000円
30GB 家族データシェア 30GB 2万2500円

 20GB/30GBのギガモンスターでは、テザリングオプションが有料(月1000円)で、2017年4月末まではキャンペーンで無料なのもauと同様。スマ放題ライトや月月割が適用されない組み合わせについてもauと同じ。

 一方で、ドコモと合わせている部分もあり、家族間での通信量分け合いも可能だ。その場合は「家族データシェア ○GB」という別に用意されたデータ定額を選択する必要がある。

 なお、auスマートバリューと同じく「SoftBank 光」「SoftBank Air」「NURO 光」などの対象固定回線との組み合わせで料金が割り引かれる「おうち割 光セット」も用意されている。ただし、対象固定回線の数ではauスマートバリューに見劣りする。

旧iPhoneの下取り額でもauとほぼ同水準

SB→SB機種変更時の下取り価格
  iPhone 6s iPhone 6s Plus
全モデル 3万3600円相当 3万6000円相当
  iPhone 6 iPhone 6 Plus
全モデル 2万6400円相当 2万6400円相当
  iPhone 5c iPhone 5s
全モデル 1万2000円相当 2万6400円相当
  iPhone 4S iPhone 4/3GS/3G
全モデル 7200円相当 2400円相当
他キャリア→SB MNP時の下取り価格
  iPhone 6s iPhone 6s Plus
全モデル 2万4000円相当 2万6400円相当
  iPhone 6 iPhone 6 Plus
全モデル 2万1600円相当 2万1600円相当
  iPhone 5c iPhone 5s
全モデル 7200円相当 2万1600円相当
  iPhone 5 iPhone 4S/3GS/3G
全モデル 4800円相当 2400円相当
(一例) Android Z2など Android、ケータイ
全モデル 2万1600円相当 9600円相当

 SBの旧iPhoneの下取りでも、機種変更のユーザーは高めなのと、金額的にもauとほぼ同水準。まだまだユーザーは多いであろうiPhone 5sの下取り額が高めに設定されているのも同様だ。なお、下取り額は月々の料金からの24回分割での割引のほか、ソフトバンクカードへのチャージなどから選ぶことができる。

この記事をシェアしよう

週刊アスキーの最新情報を購読しよう