2019年12月05日11時00分

VR初心者の女性でも超簡単!VIVE Cosmosのセットアップに有野いくさんが挑戦

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

ルームセットアップでプレイエリアを作成

 後は、ルームセットアップで、プレイエリアを作成するのみだ。ルームセットアップの説明はヘッドセットのディスプレー内にしか表示されないので、一度VIVE Cosmosを装着し、画面の指示に従いプレイエリアを作成する。といっても、複雑な手順は必要ない。

 左右を見回し、ポジショントラッキング(位置の追跡)を初期化し、コントローラーを床に付けて地面の高さを設定、そして最後にトリガーを引きながらプレイエリアをマーキングしていくのみ。画面の指示通りに進めれば、初めての人でも簡単に行なえる。実際に有野いくさんに作業をしてもらったが、特に戸惑うことなくサクサクと進めてくれた。

VIVE
VIVE
VIVE
ルームセットアップの際も、イメージ図で解説が表示されるため、何をすればいいか一目瞭然だ
VIVE
VIVE
筆者は黙って見守っていたが、有野いくさんは迷うことなく作業を進めてくれた。ものの1分ほどで作業は完了

 ポジショントラッキングはヘッドセットに備わっている6つのカメラで行なっているため、照明の直下など明るすぎるところだと、明るすぎます、という警告が表示され、作業が進まないことがあったので、そうなった場合はプレイエリアを照明の下から少しずれるようにするといいだろう。また、明るさが変わると認識しなくなるので、照明を付けてセットアップを行なった後、照明を消すなどすると、やり直すことになるので注意。セットアップする際は、プレイする時の明るさで行なうようにしよう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking