2019年11月23日10時00分

Ryzen搭載で6万円台とお手頃デスクトップPC、幅約10cmで設置しやすい

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
mouse
「LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2」

 ディスプレーの大きさなどをはじめ、好みに合わせて環境を変えやすく、周辺機器の拡張もしやすいデスクトップパソコン。しかしその筐体が大きく、置ける場所に制約が起きてしまうのも事実だ。そこで今回紹介するのは、マウスコンピューターが販売する幅およそ10cmという省スペース型のデスクトップパソコン「LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2」だ。スリムなボディーなので設置しやすいだけでなく、縦置き以外に横置きも可能となっている。

 CPUにはAMD Ryzen 3 3200Gプロセッサーを採用し、普段作業であればストレスなく操作できるパワーを確保しながら、6万円台というリーズナブルな価格を実現している。今回はLUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2の外観や内部構造などについて紹介する。

スリムなボディーながら高い拡張性も実現

 LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2の筐体はおよそ幅100mm×奥行き390mm×高さ364~367mmの省スペース型。通常は縦置きをすると思うが、横置きも可能で、その場合には底面になる右側面にゴム足を取り付けられるようになっている。

mouse
LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2の右側面。横置きしたときにゴム足をつけるためのくぼみがついている

 左側面は内部へ取り入れる空気の吸気口があり、CPUを直接冷やせる位置になっている。また、吸気口は前面にもあるが、ほこりなどを吸い込まないようフィルターがついている。このフィルターは簡単に取り外しができるのでメンテナンスもしやすい。

mouse
左側面にはCPUに直接空気が当たる位置に吸気口がある
mouse
前面の吸気口にはフィルターがついており、パソコン内部にほこりが入りにくい。簡単に取り外せるのでお手入れも楽々だ

 筐体内部は省スペース型ながら余裕を持った配置で、前面や左側面から取り入れた空気が背面から出ていくようなエアフローになっている。電源はパソコン下部にあり、その重さで安定感が得られている。また電源の熱はファンによって直接背面から排出されるようになっている。排気のためのファンはこれ以外ないため、その分ファンの動作音は静かに感じた。

mouse
LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2の内部。こちら側とパソコン前面から空気が入りやすくなっている
mouse
パソコン左側面から取り入れた空気はCPUについているファンによって直接CPUに当たるようになっている

 LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2はデフォルトでDVDスーパーマルチドライブが標準搭載されており、これはスリムODDベイに設置してある。拡張ベイはパソコン前面の下側に2.5型と3.5型がそれぞれ2基ずつ用意されていて、余裕を持った拡張が可能だ。

mouse
スリムODDベイに取り付けられたDVDスーパーマルチドライブ
mouse
4つの拡張ベイが用意され、スリムながら拡張性は十分

 LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2のストレージはM.2 SSDを採用しているので、よりケース内部がスッキリしてみえる。もちろん、容量が足らないと感じた場合はBTOカスタマイズでM.2 SSDの容量を増やせるほか、1TB HDDの追加も可能なほか、後から追加することもできる。

mouse
ストレージとして採用されているM.2 SSD。容量は256GB

スリム筐体でもUSB端子必要十分なほど用意

 本体外側につけられたUSBポートなどの接続端子も十分といえる数が用意されており、外付けの周辺機器の接続には困らないだろう。パソコン前面にはマルチカードリーダー、ヘッドフォン端子、マイク入力端子、USB 3.0端子×2が配置されている。また、その端子群と同じ大きさでDVDスーパーマルチドライブがシンメトリーになるように配置されている。

 背面にはUSB端子が6基も用意されているので、様々な周辺機器を接続可能だ。キーボード・マウス用にPS/2コネクタが2基用意されているが、付属するキーボード・マウスはUSB接続となるが、USB端子は十分に用意されているので、気にしなくて問題ない。また、拡張スロットはPCI Express x16が1つ、x1が2つ用意されている。

mouse
前面にはDVDスーパーマルチドライブ、マルチカードリーダー、ヘッドフォン端子、マイク入力端子、USB 3.0端子×2を配置
mouse
背面にはPS/2コネクタ×2、HDMI端子、DVI-D端子、D-sub 15ピン、USB 3.0端子×4、USB 3.1ポート×2、有線LAN端子、ラインイン端子、ラインアウト端子、マイク入力端子を配置

 次回は各種ベンチマークを行ない、LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2の実力などを測ってみる。

試用機の主なスペック
機種名 LUV MACHINES Slim ARS320BD-M2S2
CPU Ryzen 3 3200G(4コア/4スレッド)
グラフィックス Radeon Vega 8 グラフィックス
メモリー 8GB(4GB×2)
ストレージ 256GB SSD(M.2接続)
内蔵ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
通信規格 有線LAN(1000BASE-T)
インターフェース USB 3.1端子×2、USB 3.0端子×6、HDMI出力、DVI-D端子、D-sub 15ピン、有線LAN端子、PS/2コネクタ、SDカードスロット、ラインイン、ラインアウト、ヘッドフォン、マイク入力×2
サイズ およそ幅100×奥行393×高さ367mm(突起部含む)
OS Windows 10 Home(64bit)
マウスコンピューター

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking