2019年11月07日17時00分

大阪王将50周年記念「肉ニラ玉チャーハン」盛り盛りでスゴイ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
ナベコ
「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」。大阪王将で発売中。

 ごきげんよう、アスキーのモグモグ担当ナベコです。大阪王将でドドンと“やばい”炒飯が売り出されています。食いしんぼうさん注目!

 イートアンドが運営する「大阪王将」は、「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」を11月6日から発売中です。

 今年9月に創業50周年を迎えた大阪王将の記念メニューです。ニラ玉とそぼろ肉のあんかけをのせた豪快な炒飯。単品695円(税抜)。炒飯大盛り無料です。

ナベコ
写真は炒飯大盛りです。

――――――
大阪王将「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」
695円(税抜)/餃子セット936円(税抜)
※炒飯大盛り無料
――――――

「肉あんかけ」か「ニラ玉」か「炒飯」なのか

 肉あんかけなのか、ニラ玉なのか、炒飯なのか。メニュー名を見ても要素が多くて、少しの間どんなものか想像ができませんでした。

ナベコ
岩本町店では同メニューをひと足早く先行販売していました。

 一瞬考えてみてようやく、そうか、肉あんかけとニラ玉がのった炒飯なのかと。

 大阪王将は今年、創業50周年を記念したメニューとして、これまでに「天下無敵の焼豚炒飯」(5月)、「大胆不敵な生姜焼き炒飯」(7月)、「完全無欠のゴールデン炒飯」(9月)などを販売してきました。炒飯攻めですね。今回は第4弾。

ナベコ
50周年メニュー、今年は張り切っています。

 第1弾から見ていくと、「天下無敵」→「大胆不敵」→「完全無欠」。そして、新作は「魅惑」。言われてみると、肉あんかけニラ玉炒飯の組み合わせは魅惑。ありそうだけど、あまりない、実際にあるとおいしいだろうな、というのイメージです。「おいしい」というのを表現するために、言葉選びにも抜かりない姿勢も見習いたいところ。

ナベコ
ドドン!

 で、こちらが、実物です。

 「魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯」。炒飯大盛りで頼みましたよ。

ナベコ

 餃子もつけて、餃子セットにしました。

 山です。

ナベコ
お皿が重い……!

 ヤッホー! 思わず叫びたくなってしまいました!

飽きがこない絶妙なマッチング

 なだらかな丘陵をにぎやかに彩るかのように、ひき肉がゴロゴロ、もやしがあんをまとってトロリ。ニラ、紅ショウガのコントラストが華やかですね。

ナベコ
お肉ゴロゴロ、ゴロゴロ。

 あまりの盛り盛り具合に、どこから食べようか迷って、一瞬手を止めてしまうかも。大丈夫、どこから食べても正解です。

 トロリとしたあんかけ玉子。ゴロゴロお肉。コショウがきいた炒飯。

ナベコ
いただきまーす!

 かっこむようにいただいてみました。うん。優しい味わいだけど、お肉の存在感、ニラのパンチ。いいじゃないですか!

 要素が多いのに、バランスが良い! あっちが強い、こっちが弱いとかはなく、絶妙なハーモニー。

ナベコ
紅ショウガが名脇役。

 なめらかな食感で入ってくるけど、お肉や野菜の食感が生きていて良いアクセントに。薄味なのにコショウがきいた炒飯は、ニラのジャンク感ある風味と、ほんのり甘いあんかけを受け止めてくれます。炒飯はこのメニュー用のオリジナルだとか。なるほど、相性が考えられています。

 玉子とあんかけがのっているので天津飯に近いのかな、なーんて思っていたけど、天心飯ほど甘いわけではないので、イメージはずいぶん違います。あんかけは肉の旨みがきいていますね。白米に合うお惣菜のような感じ。

ナベコ
キャベツが入っていて、良い食感。

 見た目以上に食感が豊か。実は内側に、具材としてカットしたキャベツが入っています。これだけボリュームがあるので、ともすれば途中で飽きてきそうなところ、キャベツのシャキシャキ食感が良い具合。また、紅ショウガがサブでありながら見逃せない役割。ピリリとした酸味で軽やかに食べ進めさせてくれます。

盛り盛りさがスゴイかった! 満足!

 途中でペースが落ちながらも大盛りを完食! おなか一杯になって清々しいです。

ナベコ
ごちそうさまでした。

 魅惑の肉あんかけニラ玉炒飯は、これまでの焼豚炒飯、生姜焼き炒飯などに比べるとインパクトは薄めですが、絶妙にマッチしているとはこのこと。食べ応えたっぷりでかつ、食べ飽きる感じが少なく完成度が高いです。

 とにかく、ボリューム満足。大盛り無料で695円(税抜)はお手頃! 餃子をつけると936円(税抜)です。

ナベコ
レモンサワーが話題の「こだわり酒場」。なお、アルコールメニューは店舗により異なるそう。

 お酒が大好きなので、レモンサワーも一緒に頼みました。今人気の、サントリー「こだわり酒場のレモンサワー」がありましたよ。大阪王将のオリジナル仕様です。400円(税抜)。専用のタンブラーで冷え冷えでしたよ。餃子を食べてから、プハーッと飲むとめちゃ爽快。

ナベコ
餃子もおいしい! はちきれんばかりにおなかいっぱい!! 恒温動物である人間は食事をして熱を生み出します。

 今年ならではの大阪王将の50周年記念メニュー。オリジナリティある炒飯でおなかを満たしたい人にはオススメですよ!

ナベコ
メニューには大阪王将の50年の歴史が。年月を考えるとしみじみします。

書いた人:記者ナベコ

ナベコ

酒好きライター、編集者。カンパイからすべてが始まるはず。「TVチャンピオン極~KIWAMI~ せんべろ女王決定戦」に出演するなど酒活動しつつ食トレンドを追っています。♪アスキーグルメやっています.情報募集中→【Twitter】【Facebook】

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking