2019年10月04日11時30分

ソニー、スター・ウォーズ公式スマートウォッチ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
wena
日本初をうたうスター・ウォーズ公式のスマートウォッチ

 ソニーは10月4日、wena wristシリーズの新製品「wena wrist pro Chronograph Silver set/Star Wars limited edition THE LIGHTSIDE(WNM-SB14A/S)」「同/Star Wars limited edition THE DARKSIDE(WNM-SB14A/B)」を発表した。

wena
LIGHT SIDEモデル(WNM-SB14A/S)
wena
DARK SIDEモデル(WNM-SB14A/B)

 日本初をうたうスター・ウォーズ公式のスマートウォッチ。スター・ウォーズ最大のテーマである「光と闇」をテーマに、サーガの世界観を表現。LIGHT SIDEモデル(WNM-SB14A/S)は劇中に登場する「ファルコン」を、DARK SIDEモデル(WNM-SB14A/B)はデススターをモチーフに、それぞれの設計図をイメージした文字盤に仕上げている。

wena
wena
バンドの電源オンでBGMが流れる仕様

 また、バンドの電源をオンにすると、LIGHT SIDEモデルは「Main theme os STAR WARS(スター・ウォーズのテーマ)」が、DARK SIDEモデルでは「The Imperial March(帝国のマーチ)」が流れる仕様。りゅうずにはそれぞれ反乱軍、帝国軍の紋章をあしらっている。

 価格はオープンプライスで、実売価格はLIGHT SIDEモデルが7万7000円前後、DARK SIDEモデルが8万円前後になる見込み。10月9日発売。

■関連サイト

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking