2018年11月27日22時00分

プレイステーション クラシック体験、懐かしすぎてグッとくる

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

再開ポイント作成が便利
セーブデータのドット絵が超懐かしい!

 筐体上面の左側には、POWERと書かれた電源ボタンと、RESETと書かれたリセットボタンがある。電源ボタンで起動でき、リセットボタンは押せばゲームプレー中にメニュー画面に戻ることができる。なお、プレーしていたゲームは中断すると再開ポイントが作成でき、セーブしなくても途中から再開することができる。なお、ゲーム内で普通にセーブすることも可能だ。再開ポイントはタイトルごとに1つ用意されており、別のタイトルを遊んでから再開するときに便利だ。

ps
ボタン配置は同じだが、機能は少し違う
ps
ボタン操作
ps
メニュー画面から好きなタイトルを選択してプレーできる
ps
再開ポイントが作成でき、途中から再プレー可能

 ちなみにゲーム内でセーブすると、昔のメモリーカード同様のアイコンが表示される。こちらもドット絵でかなり懐かしい。

ps
セーブデータは昔のままドット絵で表示される

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking