2016年09月22日18時00分

iPhone 7をより愛したいならクリアケースに一票

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket
c

 iPhone 7を手に入れたら、それを眺めて悦に入ったり、人にちょっと見せびらかしたくなったりすることがあるじゃないですか。電車の中で「あの人新しいiPhoneだワ、すてきネ……」と思われたいのです。だって自分が持っているのは新しいiPhoneだから! かっこいいから!

 ともかくiPhone 7を愛したい。カラーリングやデザインを見て、手に取って操作して、いいなあ、いいなあ……と思いたい。新しいスマートフォンを入手したときって、幸せですよね、本当に。

 ただ、いくら愛でたいと思っていても、キズつけたくないという気持ちもあります。だから保護してあげたい、その上で「iPhone 7なんですよこれは!」とわかるようにしたい。新色のジェットブラックあるいはブラックを使っているならなおさらでしょう。

  そこで、Anker ClearShell TPUソフトケースが最適解なのではないかというお話です。

nker ClearShell
「Anker ClearShell TPUソフトケース」

 iPhone 7専用に設計された厚さおよそ0.65mm、重さ9gで高い透明度のTPU素材のクリアケース。クリアケースの利点は、本体を保護しつつ、デザインを損ねないこと。新しいiPhoneなんだぞということをアピールしつつ、衝撃や摩擦から守ってくれるわけです。

 逆にいうと、iPhoneの美観が伝わるといっても、やたらと分厚かったり、重かったりすると、それはそれで興ざめです。その点で、薄く・軽くを追求しているのは好感が持てます。

c
ブラックに付けてみると、ほどよく“付けていない”感じになります
c
サイドはこんな具合になっております

 よくできているなーと思うのはカメラのフチ部分。iPhone 7のカメラは本体からやや出っ張っているので、ケース自体を薄くすると、カメラ部分が飛び出し、傷つきやすくなってしまう。しかしAnkerのケースはあえてその部分に少しだけ厚みを持たせて、カメラを外傷や衝撃から守るようになっています。

c
カメラのフチ部分がわずかに厚くなっています
c
この写真を見ると「きれいに切り抜けていない?」と思うかもしれませんが、ソフトケースなので、例えばLightningケーブルの端子部分が引っかかっても割れたりしません。ちょっと歪むだけですぐに元に戻る。利点なのですね

 TPU(熱可塑性ポリウレタン)の製品を長く使い続けると黄ばんでくるのでは……という心配もあるかもしれません。しかしこのケースは変色防止加工をほどこしているため、ケースの経年劣化についても対策されています。

 クリアケースにもいろいろありますが、本製品は軽く、薄く、気を使うところは使っているのがうれしい。iPhone 7という相棒を末永く使いたいという人はもちろん、「もう少しケースが出揃うのを待ちたい、しかしそれまで裸で使うのも気が引ける」と考えている人も、とりあえず……で購入してもよいのではないでしょうか。

 価格は1999円。この機会にぜひ。

【iPhone 7】専用設計 超スリム & 軽量 Anker ClearShell TPUソフトケース (クリア)】

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking