2016年08月12日16時48分

水族館を360度水中撮影動画で! 『アクアマリンふくしまVR』リリース

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 株式会社MTS&プランニングは、環境水族館「アクアマリンふくしま」の全面協力を得て、360度全天球映像を収めたアプリ、「アクアマリンふくしまVR」の提供を開始した。

cdsaf
アクアマリンふくしまVR

 「アクアマリンふくしまVR」は、特殊な全方位撮影カメラを用いて、水族館の水槽の中を泳ぐ生物たちを撮影した、スマートフォン向けのVRコンテンツだ。アクアマリンふくしまの実際の水槽に全方位撮影カメラを鎮めて、グラフィックスCGではない、リアルな生き物たちを撮影したという。

 コンテンツはダウンロード課金制で、「カワウソのふち」、「黒潮大水槽」、「サンゴ礁水槽」の3つの水槽映像と、サービスコンテンツである「いわき花火大会」を楽しむことができる。

 配信価格は240円、配信期間は8月10日から10月31日までだ。期間中はアクアマリンふくしまにて、アクアマリン専用デザインの無料ビューワーを貸し出してもらうことができる。また、アクアマリンふくしま内の「潮目の大水槽」および「アクアマリンえっぐ」では専用のWi-fiが利用できる。

アクアマリンふくしまVR

Google play:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ed.fks.marine.aquamarinefukushimavr&hl=ja
App store:
https://itunes.apple.com/jp/app/akuamarinfukushimavr/id1133039222?mt=8

 市販のVRゴーグルなしでも360度動画を楽しむことができるが、VRゴーグルを使用するとより、水槽の中での「水中散歩」を楽しめることだろう。

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking