2016年08月08日16時06分

東京ゲームショウ2016出展者に向けてHTC ViveとPCを貸し出し実施

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • Pocket

 株式会社デジカ、HTC NIPPON 株式会社、日本 AMD 株式会社は、9 月に開催される東京ゲームショウ 2016(主催:一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA))へ出展するコンテンツ開発者へ、HTC ViveとPCをセットで貸し出すプログラムを発表した。

okokokoko
HTC Vive

 今回のプログラムが実施される背景としては、開発者から「Vive自体を用意できない」、「PC環境の準備が困難」などの声や、東京ゲームショウでの展示にHTC Viveを使ってみたいという要望が多く寄せられたためだという。

 なお、貸し出しプログラムは数量限定となり、用意されているセットは50セットとなっている。応募は下記URLから可能だ。

東京ゲームショウ出展者向けHTC ViveとPCのセット貸し出しの応募について

【応募受付期間】 2016 年 8 月 4 日 ~ 8 月 14 日

【応募条件】

  • 東京ゲームショウ 2016 へ VR デバイス「Vive」を使用したコンテンツの出展を行いたいと考えている方(個人・法人を問わず)
  • VR コンテンツの開発に携わっており、コンテンツ開発に主として関わりのある方
  • 応募時に、選考のために必要な開発コンテンツに関する情報(画像、映像、企画書や概要等の文書、コンテンツの内容を明確に確認で きるホームページ等の URL)を用意できること。
  • その他応募に際しての諸条件に関しては、応募用ページを参照。

【当選数】 50 セット

【応募方法】 http://vivetrial.degica.com/tgs2016 にアクセスし、専用フォームからの応募となる。

【当選者の発表】 当選者には、個別にメールで連絡される。 (落選した方には特段の連絡は行わない)

関連記事

あわせて読みたい

最新のニュース

アスキーストア人気ランキング

アクセスランキング

Like Ranking